ダイヤモンドのエンゲージリングがどれほど美しくても、あなたの指にはあまり映えないリングの種類もあるかもしれません。正しいエンゲージリングを選択することは、体型に合ったジーンズを見つけることに似ています。あなたを綺麗に見せなければなりません。心配は要りません、あなたの指にピッタリ合うリングがあります。あなたと未来のハズバンドが完璧なダイヤモンドエンゲージリングを探しているにしても、またはあなたが微妙に彼の選択に影響を与えようとしているにしても、ちょっとしたヘルプがあれば大いに時間を節約できます。最も重要なことは、指の長さと幅をダイヤモンドのシェイプとサイズ、そしてリングスタイルとバランスよくすること。いくつかの可能性について、ここにまとめています:

1.長い指

指が長い方なら、本当にすべてが似合いますが、特にクラシックな(ダイヤモンド)ソリテールのエンゲージリング と プリンセスカット のバリエーションが理想的です。さらに、長い指はカラーダイヤモンド や宝石で飾られた贅沢なリングが、驚くほど映える傾向があります。

2.細い指 

指が細い方の場合には、やや小さめのエンゲージリングを選ぶことが重要です。小さなダイヤモンドにわずかに広いバンドと組み合わせると、あなたの指のスリムさを見立たせません。これで、すべてのプロポーションが取れるようになります。

3.短い指 

指が短い人の最良の選択は、指を光学的に伸ばすダイヤモンドシェイプです。したがって、細長い形をしたダイヤモンドを選択してください。バゲット、 マーキス、ペアーシェイプやオーバルカットのダイヤモンドです。さらに、細いリングバンドは錯覚で指が長く見せます。

4.太い指

指が太い人が完璧なダイヤモンドエンゲージリングを探す際の秘訣は、リングの両側にできるだけ皮膚が見えないようにすること。トリロジーのエンゲージリングを考えてみましょう。エンゲージリングは大きくて目立つほど良いでしょう。小さなダイヤモンドは幅の広い指をより広く見せる傾向があります。

5.節くれだった指

関節が太い、節くれだったほうですか? 大丈夫です。リングバンドの幅が広いダイヤモンドのエンゲージリングなら、リングに視線を集めるので理想的です。

6.小さい手や大きい手

エンゲージリングの選択は、指の形状だけでなく、手の大きさにもよります。小さなダイヤモンド(ブリリアント、プリンセスカット、オーバル、またはハート型)をセットした精緻なリングは、小さな手の人に最適です。むしろ大きな手の場合、贅沢なエンゲージリングが最善の選択となります。

多くの異なるスタイルを試してみると、最終的にあなたの薬指にいちばん合う ダイヤモンドのエンゲージリング を見つけるのに役立ちます。BAUNAT では、喜んでお手伝いさせていただきます。

Share on:
JOHANNA BAUMGARTNER