愛する人のためのパーフェクトなダイヤモンドのエンゲージリングをお探しなら、 ソリテールのブリリアント か、プリンセスカットのダイヤモンドのどちらかに決める公算が高いでしょう。プリンセスカットは、エンゲージリングの世界では二番目に人気のダイヤモンドのシェイプです。プリンセスカットは、実際にブリリアントカットの四角版です。このダイヤモンドシェイプは人目を惹くものです。

このカット方法の起源を本当に知っているひとはいません。プリンセスカットの起源は、黄金の60年代にあるようです。但し、私たちが今日知っているプリンセスカットは、1979年にダイヤモンドカッター、イガル・パールマン、ベッツアレル・アンバーとイスラエル・イッツコウィッツがクリエイトしたものです。この比較的新しいダイヤモンドシェイプの人気は、主にその高い収益率にあります。ダイヤモンドカッターがダイヤモンドをブリリアントにカットすると、およそ50%が失われます。同じダイヤモンドの粗石をプリンセスカットにカットすると、元のダイヤモンドをおよそ80〜90%活かすことができるのです。

純粋な美しさ! プリンセスカットダイヤモンドのエンゲージリングが、現在最も人気のダイヤモンドリングの一つであるのも不思議ではありません。また、その四角い形状により、プリンセスは、他のダイヤモンドのシェイプと組み合わせることが簡単。プリンセスカットのソリテールのリングの周りにサイドダイヤモンドをセットすれば、よりいっそう豪華な外観にすることができます。あるいは、いくつかの小さなプリンセスカットダイヤモンドを組み合わせて、一つの大きなダイヤモンドに見せることも。

現代のプリンセスカットは、かつてなかったほど人気があります。美しいプリンセスカットダイヤモンドのエンゲージリングにご興味があれば、もちろん私達にご連絡いただくこともできますし、豊富な オンラインコレクションをご覧いただくこともできます。

Share on:
JOHANNA BAUMGARTNER