婚約するには、さまざまな方法があります。男性が女性のご両親にご挨拶して結婚を認めてもらい、結婚式の日どりを一緒に決めて、完璧なエンゲージリングを探すこともありますし、特にご両親にご挨拶はせず、男性が愛するひとにプロポーズすることもあります。2番目のオプションを選択する場合、将来の妻のハートを掴めるリングを選択する必要があります。でも、どうやれば完璧なリングを選べるでしょう?

伝統的なエンゲージリング

時として女性は、複雑なデザインの洗練されたリングがなくてもプロポーズを受けることがあります。いちばん大切なことは、男性がリングを用意していることと、彼が彼女だけを見つめるという、二人の愛の証です。彼女にプロポーズするときには、伝統的ながら洗練されたリングを選択しましょう、例えばクラシックでエレガントな、時代を超越するソリテールダイヤモンド

ダイヤモンドでセットしたリング

女性は、ときたま見せびらかすのが大好き。つまり、貴石や半貴石で飾られた婚約指輪の勝ちが分かるということです。ダイヤモンドリング は未来の花嫁の間で人気です。その貴重さからだけでなく、女性の美を伝え、称えてくれるからです。ダイヤモンドリングには、ブラック、イエローや白などのさまざまな色があります。

パーソナライズしたリング

あなたの心の女性(ひと)にパーソナライズしたエンゲージリングを奉げるよりも、心のこもった行為があるでしょうか。BAUNAT  では、エンゲージリングをさまざまにカスタマイズできます。たとえば、リングの内側にお二人の名前を刻印することも、「I love you」などと、短い甘い言葉を刻印することもできます。あなたの夢の女性のために、リングはユニークになるようにパーソナライズが可能です。

Share on:
JOHANNA BAUMGARTNER