アントワープ、パリとジュネーブにあるの BAUNAT ショールームに来店なさる男女の多くは、しばしばこの質問をなさいます。 ダイヤモンドのエンゲージリングをオンラインで買うにしろ、普通の宝石店で買うにしろ、これは重要案件です!

エンゲージリング

世界中にはそれぞれ異なる習慣があるかもしれませんが、ほとんどの西洋諸国ではダイヤモンドのエンゲージリングは左手の薬指に、心臓に近いほうの手に嵌められています。結婚すると、ダイヤモンドのウェディングリングはエンゲージリングと一緒に同じ指に嵌め、心臓に近いほうにウェディングリングを着けます。

地域や伝統、宗教によっては、エンゲージリングやウェディングリングが右手の薬指に嵌められる場合もあります。

ダイヤモンドのエンゲージリングを嵌める指は、あなたと愛する人との間の永遠の愛を象徴する、非常に個人的な問題なのです。

右手の指輪

婚約していない女性がクラシックな、またはアヴァンギャルドなダイヤモンドリングの美しさを楽しみたい場合は、どうですか?言うまでもなく、オンラインダイヤモンドジュエリーのご利用に制限はなく、それぞれの女性に最良の価格でダイヤモンドジュエリーを購入する機会をご提供しています。

エンゲージリングやウェディングリングとしてでなくリングを嵌めたいときには、個人的な好みでしばしば右手の中指に嵌められます。

シグネットリング

家紋を示す印輪を身に着ける伝統は、世界中で異なります。ベルギーでは男性と女性はともに左手の小指にシグネットリングを嵌めます。けれど、英国では男性のみです。スイスでは男性は右手の薬指にシグネットリングを嵌め、フランスでは男性は左手の薬指に、女性は左手の小指に嵌めます。

Share on:
JOHANNA BAUMGARTNER