ダイヤモンドの色は、鉱物の原子構造の影響を受けます。ダイヤモンドは、ほとんど無色である炭素原子のみから成ります。ホウ素が存在すると青色になり、窒素の影響によって黄色になりまするが、水素があるとピンクや赤色、および紫色となります。最後に、遡及的ウラン塩と接触すると緑色になります。

ブルーダイヤモンド

ブルーダイヤモンドは希少性とミステリアスさで知られています。寒い青い冬の空から海の深い青までのブルーカラーがあります。世界最大のブルーダイヤモンドは、主に南アフリカのカリナン鉱山とインドのゴルコンダ地域から採掘されています。

ダイヤモンド中のホウ素含有量は、鉱石に含まれる青色以外の波長のすべての光を吸収します。歴史上、最も有名な青いダイヤモンドは、45カラットの "ホープ"ダイヤモンドです。

パープルダイヤモンド

ダイヤモンドが水素を含むと、紫色になります。ただし、形成中に岩石がさらされる高圧は構造を圧縮し、赤色またはピンク色のピースを生成します。

レッドダイヤモンド

レッドダイヤモンドは、すべての色のダイヤモンドのなかでも最も希少なダイヤモンドです。赤いダイヤモンドとして認定された石は、世界でわずか20しかありません。この鉱石にはそのように高い価値があり、見つかるのは非常にまれです。最も有名な赤いダイヤモンドは、5.11カラットの "ムサイエフ・レッドダイヤモンド"です。

ピンクダイヤモンド

ピンクダイヤモンドは、最もロマンチックな色をしていますが。その範囲は多様で、繊細なパステルからラズベリーピンクまでがあります。これらのダイヤモンドは地球上では非常にまれで、そのほとんどはブラジル、オーストラリア、ロシア、タンザニアで採掘されます。ジェニファー・ロペスのピンクダイヤモンドのエンゲージリングは、ピンクダイヤモンドのプレステージを高めました。

グリーンダイヤモンド

グリーンダイヤモンドは、世界で最も希なダイヤモンドの一つです。それらは何百万年も前に発生し、ウラン鉱石の自然放射線被ばくによってグリーンダイヤモンドになりました。グリーンダイヤモンドは癒しの効果があります。神経系を調整・調和させ、パルスの動きを促進します。

イエローダイヤモンド

イエローダイヤモンド は、太陽光線だけでなく、他のすべての宝石の光を捕らえます。この色は、その鮮やかな輝きから、セレブの間で最も有名で最も人気があります。イエローダイヤモンドは、体のシステム内で細胞のエネルギーを再生し、気道を保護して胃の痛みを軽減にするために使用されます。このダイヤモンドは、主に4つのグループに分類されます:ファンシーライトイエロー、ファンシーイエロー、ファンシーインテンスイエロー、ファンシービビッドイエロー。

Share on:
JOHANNA BAUMGARTNER