伝統的なプロポーズ が再び人気を取り戻し、クラシックな ソリテールのエンゲージリング がリードしている時代ですが、イノベーションの余地もあります。プロポーズはもっとオリジナルなもの。男性は高価なエンゲージリングを購入しますが、女性は何かユニークで特別なものを求めています。これらは、婚約とそのすべてに関連するもののほんの一部です。これでは、9つの最大のトレンドについてお話します:

1.年々、男性はエンゲージリングにもっとお金を遣うようになっています - 彼女は正確にいくらしたか知っています!

男性はかなり高価なエンゲージリングを購入し、平均価格は約5,500ユーロです。これは、2013年には5,000ユーロ、2011年には4,500ユーロでした。値段は、もはや秘密ではなくなりました。女性の68%は、未来の夫が自分のエンゲージリングにいくら支払ったかを正確に知っています。

2.女性は自分が何を望んでいるかを知っていて、それをはっきりさせます

女性の70%が、自分が欲しいエンゲージリングの種類についてリサーチしました。彼女たちは、愛する男性にどういうリングを指に嵌めて欲しいのか、ヒントを与えています

3.男性は時間をかける

男性は、最初に見たエンゲージリングに決めることはありません。完璧なリングが見つかるまで時間をかけます(平均リサーチ期間は4~8ヶ月、リングを見つけるのに3~6ヶ月)。彼らはまた、未来の花嫁のための完璧なリングを購入することを決定する前に、少なくとも5軒のジュエラーに出向き、約25個のエンゲージリングを見ます。

4.大勢の前でのプロポーズがポピュラーに

約45%の男性が、ロマンチックな公共の場所で愛する人にプロポーズしています。休暇中のひとけの少ないビーチや、田舎の景色のよい場所で。どこでも可能です。未来の花嫁の40%がプロポーズはまったくのサプライズだったと言っていて、半数以上(58%)は「知っていた」と答えています。

5.伝統がすべてです

伝統的なプロポーズを好む男性もいらっしゃいます。75%以上が、未来の義父に「お嬢さんとの結婚を許してください」と挨拶しました。約85%が昔ながらに跪いてプロポーズし、89%が昔ながらのセリフを言っています:「ボクと結婚してください」

6.ソーシャルメディア

プロポーズをカメラで撮影することは、男性の優先順位のリストの上にあります。写真家やカメラマンにこのロマンチックな出来事を撮影してもらったひとは、約41%でした。3日以内に、彼らはソーシャルメディア上で画像をシェアし、家族や友人に知らせていました。

7.量より質

大部分の男性は、質の低い大きな石よりも良質な小さなダイヤモンドを購入します。女性もまた、高品質のダイヤモンドを好みます。さらに、彼女たちはしばしば、クラシックなブリリアントよりも、プリンセスカットなどのファンシーシェイプのダイヤモンドを好みます。

8.カスタムエンゲージリング

テーラーメイドのエンゲージリングを選ぶ男性がどんどん増えています。リングをカスタマイズするか、個人的なメッセージを刻印するかを問わず、女性はこれが好きです。

9.ウェディングリング:彼は慰めを求め、彼女はダイヤモンドを望む

では、ウェディングリングはどうですか? 彼は着け心地のよいリングを好むのに対し、彼女はダイヤモンド付きのウェディングリングを、好ましくはホワイトゴールドのものを望んでいます。男性は、イエロー、ホワイト、ピンクゴールド、プラチナの貴金属の選択について意見がありませんか? カップルは、女性のウェディングリングに平均1,250ユーロ、男性のウェディングリングに500ユーロを遣っています。

BAUNATでは、エンゲージリングを幅広く取り揃えています。弊社なら、完璧なリングが保証されています。

Share on:
JOHANNA BAUMGARTNER