通常、大きな エンゲージリングを手に男性がプロポーズを行うのが伝統となっています。彼女は「イエス」と答えて指輪を嵌め、二人は結婚式の計画を始めます。けれども、時代は変わりました。いまでは、多くの男性はこれを好みません。そして、彼らは正しいのです!なぜ、エンゲージリングは花嫁だけのものなのでしょう?多くの男性が、結婚する前にリングを着けてコミットメントを見せたいと思うようになってきています。また、同性婚が増えてきている昨今、新しいトレンドが生まれています。メンゲージリングとでも呼ぶのか、男性が着けるエンゲージリングです。

過去には、男女ともに結婚前に数ヶ月間結婚指輪を着けていました。メンゲージリングの背後にある考えは - 男女が平等であるなら - ひざまずいて、素晴らしい ダイヤモンドエンゲージリングをくれた彼に、なにかお返しをしたいと思う女性が増えてきたということです。男性は、指にソリテールリングを嵌めなければならないのかと心配する必要はありません。メンゲージリングは、ダイヤモンドの有無にかかわらず、タフな外見をしているのです。しかし、かつてファッションがこれほど退廃的だったことはなかったので、ほとんどの男性はダイヤモンド付きのリングを選ぶようです。メンゲージリングは標準的なエンゲージリングではありませんが、弊社では完璧な テーラーメイド品を提供しています!

弊社のテーラーメイドのソリューションをご覧ください。

エンゲージリングをお探しですか?ダイヤモンドエンゲージリングのコレクションをご覧ください

 

Share on:
JOHANNA BAUMGARTNER