ダイヤモンドエンゲージリング  は、女性のための最も価値の高い財産の一つ。伝統的な ホワイトダイヤモンドリング は間違いのないチョイスですが、最近では多くの男性たちが色付きのダイヤモンドリングを贈って婚約者たちを驚かせています。伝統に「ノー」と言うことで、群衆から離れて一歩前に立つ、目立つやり方です。

230の以上の色合いを持つ12種類のカラーがあります(このリンクを介して、ダイヤモンドのカラーについてすべてを学ぶことができます)。これらのカラーダイヤモンドの人気の増加に伴い、ピンク色のロマンチックな意味との組み合わせで、ピンクダイヤモンドのエンゲージリングが、高価であるにもかかわらず最も人気のものであることは、不思議なことではありません。ピンクは愛、情熱、エネルギーと欲望の色であり、常に多くの未来の花嫁 の心にとって特別なものです。

ピンクダイヤモンドが存在するのは、特別な、極端な地質学の力によるものです。天然ダイヤモンドが、母なる自然の力でピンクの色合いを得るようです。ピンクダイヤモンドの構造は、白いダイヤモンドの構造とは全く異なります。ピンクダイヤモンドは非常に稀で、なかなか見つかりません。それが非常に高価な理由です。多くの男性がピンクのカラーダイヤモンドの代わりに白いダイヤモンドを求めるのも、不思議はありません。人工的な処理の結果である ダイヤモンドリング のうち高品質なものは、ピュアなピンクダイヤモンドとの違いは見ても分かりません。けれども、ルビーやサファイアのような他のジェムストーンもオプションとしてあり、再びより多くの人気を集めています。BAUNATのすべてのファンシーカラーダイヤモンドは100%天然であり、化学処理されていません。

エンゲージリングをお探しですか?このリンクを介して、弊社の美しいコレクションをご覧ください!

Share on:
JOHANNA BAUMGARTNER