婚約は、カップルの人生にとって重要な瞬間です。このイベントを祝う究極のシンボルは、おそらく ダイヤモンドリングでしょう。

ヨーロッパ - 主にフランスで最も人気のあるエンゲージリングは、ソリテールです。それは通常、石を一つだけセッティングするものです。ダイヤモンドの価値は4つの基準、いわゆる "4C"によって決まります。 

基準

あなたの花嫁への愛を示すことから、 ダイヤモンドの品質 は非常に重要です。品質は、クラリティとともに、カラー、カラット、カットによって表現されます。

宝石を選ぶ際には、キンバリープロセスを尊重した品であることを確認してください。キンバリープロセスとは、紛争地域からの石の販売を禁止する国際証明書です。

どんなリングを選ぶといいでしょうか?

エンゲージリングには、たくさんのモデルがあります。最も有名で人気のあるのはソリテールで、これはリングの中央に1個の石がセットされたものです。

ダイヤモンドが小さいソリテールには、ジュエルの見た目を最適化するために小さなダイヤモンドが付いています。世界で最も美しいエンゲージリングの一つです。

トリロジーは、同じサイズと驚きのクラリティを持つ3個のダイヤモンドをセットしたリングです。その独創性に惹かれない女性はいないでしょう。

どの金属を選ぶといいでしょうか?

金属の選択は、恋人の満足度を決めます。イエローゴールドホワイトゴールドピンクゴールドプラチナのオプションがあります。

ホワイトゴールドは、黄金75%、銀25%、ニッケルまたは亜鉛の混合物です。プラチナは純度95%なので、純度の面ではゴールドより優れています。

なぜプロングのある(立て爪の)リングを買うのでしょうか?

ジュエリーで最もよく使用されているセッティングの1つに、立て爪のセッティングがあります。(プラチナまたはゴールドの)プロングによって、石が保持されます。

丸い爪、三角形の爪、四角い爪、一重の爪または二重で三角の爪など、いくつかのタイプがあります。プロング4つのセッティングは、控えめで正統派、安全で魅力的で、美しい演出を可能にするため、最もよく使用されます。

Share on:
JOHANNA BAUMGARTNER