この記事では、ダイヤモンドから少し離れて、カラーの宝石の世界を探求します。インカやクレオパトラの古代エジプトなど、古代から多くの文明によって知られ珍重されているように、エメラルドはストレスと目の緊張を和らげることが知られている、鮮やかな緑色をしています。

エメラルドという名前はギリシャ語の "Smaragdus"から来ており、これは緑色を意味します。分かっている最初の鉱山はエジプトにあり、エメラルド鉱業は紀元前330年にまでさかのぼります。

私たちは、次のように最も安価なジュエリーから最も高価なものまで、5つの最も有名なエメラルドをピックアップしてみました:

王妃マリーア・ジョゼのエメラルドネックレス

膨大なコレクションの一部であった、驚嘆するようなエメラルドとダイヤモンドのネックレスです。ベルギーのマリーア・ジョゼ王妃は、ジュエリーを崇拝していたイタリア王室の最後のプリンセスでした。ネックレスには、50個のエメラルドと無数の無色のダイヤモンドが飾られています。

アニータ・デルガドのエメラルドとダイヤモンドのネックレス

このネックレスは歴史を通じてよく知られている、驚くべきアールデコスタイルの作品です。後にインドのカプールタラー藩王国のマハラジャ妃となった、有名なスペインのフラメンコダンサーであるアニータ・デルガドが所有していました。ネックレスは、驚異的な月の形のエメラルド、ダイヤモンド、ロッククリスタルを特徴としています。このネックレスは、マハラジャの好きだった象を飾るために使われたことから、「象のダイヤモンド」と呼ばれるようになりました。

アンジェリーナ・ジョリーの息をのむエメラルドピアス

私たちは、この有名なエメラルドのリストに、115カラットのエメラルドが主役の、息をのむように素晴らしいエメラルドのイヤリングを入れないではいられませんでした。2009年のオスカー授賞式でアンジェリーナ・ジョリーが着用して以来、決して忘れられることはありません。250万ドルの価値があります。

グイド・ヘンケル・フォン・ドナーズマルク皇太子のエメラルドとダイアモンドティアラ

ドイツのグイド・ヘンケル・フォン・ドナーズマルク皇太子は、1900年に2人目の妻キャサリンのためにこの圧倒的に美しいエメラルドとダイヤモンドのティアラを注文しました。それは、驚くべき合計500カラットの計11の素晴らしいペアーシェイプのエメラルドと、無数の無色のダイヤモンドを使ったものです。価格は1300万ドルを越えると推定されています。

エリザベス・テイラーのエメラルドとダイヤモンドのセット

この世のものとは思えぬ無限のジュエリーコレクションを持っていたエリザベス・テイラーが、最も有名なエメラルドのトップ5に入らないはずがありません。この贅沢なセットには、エメラルドのネックレス、ブローチ、ソリテールリング、ブレスレット、ドロップタイプのイヤリングがあります。この完全なセットは1億ドルの価値があります!
 

あなたが緑色が好きかどうかにかかわらず、エメラルドのその魔法のような、深い、自然を思い起こさせる色は、誰も拒むことができません。それは、ソリテールリングにするのに完璧な石です。

BAUNAT では、エメラルドの力を信じています。この石を魅力的なものにするクラシックなリングを取り揃えているのは、このためです。ソリテールリングからより精巧なリングまで、弊社は最も美しいエメラルドを取り揃えています。

Share on:
JOHANNA BAUMGARTNER