それは、多くの女性(そして男性)の悪夢です。突然、あなたの美しい ダイヤモンドリング がなくなっていることに気づきます。たとえば、 エンゲージリング- や ウェディング リングに込められた気持ちは、取り換えがききません。ダイヤモンドリングと一緒に、すべての思い出も消えるのです。リングを失う原因はいくつかあり、通常はなくすところを目にしません。

リングが大きすぎる

リングを失う際の主な原因は、多くの場合 ダイヤモンドリング が大きすぎることです。自分のリングサイズを知ることは難しいのです。最善の方法は、少し小さめのリングを買う(または手に入れる)ことです。少しの間着けてからリングを外すと、指に跡が付くくらいが適正サイズです。貴金属は適応性があるので、時間の経過とともにリングはあなたの指に完全にフィットします。

ダメージ

ダイヤモンドリングは、着用している間に、ダメージを受ける可能性があります。これにより、リングは壊れやすくなり、指から外れやすくなります。そこで、リングに何か問題があることがわかった時点で、すぐに、直ちに宝石店に修理に出すことが重要です。

ビーチとサンスクリーン

特に夏と浜辺の休日 ビーチのホリデー の季節には、特別な注意が必要です。ダイヤモンドリングがすでに緩く感じていて、でも日焼け止めを使っている場合は、リングを失くす可能性が高くなります。ですから、リングは ビーチ やプールには着けて行かないようにしてください。これにより、紛失やダメージのリスクを減らすことができます。

ご家庭で

家事を始める前には、 ダイヤモンドリング は外しましょう。家事に集中して、身に着けているのを忘れることから、「事件」は簡単に起こります。

子どもたち

小さな子どもたちは、ダイヤモンドリング の輝きに心を奪われます。ダイヤモンドリングをおもちゃにして遊ぶのが大好きです。遊んだ後、どこかに置いて見つからなくなってしまうのです。多くのお母さんたちが、子どもと遊ぶときにはリングを外すのはこのためです。忘れずに安全に保管してください。お子さんの手の届くところには、ぜったいにダイヤモンドリングを置かないでください。

失くしてしまったら仕方がない。もちろん、新しくダイヤモンドリングを買うことはできます。弊社の豊富な コレクション をご自由にお楽しみください。

Share on:
JOHANNA BAUMGARTNER