ダイヤモンドとアントワープは、何世紀にもわたって切っても切れない関係にあります。500年以上にわたって、この都市は世界の ダイヤモンドの首都 として知られています。ダイヤモンド地区はアントワープ中央駅の近くにあり、わずか3ブロック、アントワープの最も安全な地区の1つです。ここでは、何百もの大小の企業がダイヤモンド原石とカットダイヤモンドを取引しています。弊社もここにあります。この特別な地区を見てみましょう。

安全第一

ダイヤモンド を アントワープ で売る予定なら、ダイヤモンド地区を訪れなければなりません。ほとんどの建物には、厳重なアクセスコントロールがあります。これらの建物には、ダイヤモンド商人とスタッフしかアクセスできません。プライベートクライアントは、招待状がある場合のみ入館を認められます。ですから、恐がらなくても大丈夫です。近所一帯には警備カメラが張り巡らされています。が、これは初めてダイヤモンド地区を歩き回るときに、慣れなければならないことです。安全第一!

観光

カットダイヤモンドは、アントワープ経由でアントワープダイヤモンド取引所とダイヤモンドクラブで取引されていますアントワープダイヤモンドサークル(Antwerpsche diamantkring)も、ダイヤモンド原石を取引しています。これらはこの地区で最も重要な3つの建物です。「建築の宝石」とは呼べませんが、通りにはっきりと現れています。ここには、2つの大きなダイヤモンド研究所もあります。IGIだけでなく、HRDもアントワープダイヤモンド地区に本社を置いています。どちらも国際的に認められた証明書の発行元であり、GIAと共に世界で最も信頼できるダイヤモンド研究所と考えられています。アントワープのダイヤモンドの世界はユダヤ人のコミュニティによって支配されているので、もちろんシナゴーグがあります。地区周辺の通りには、たくさんのジュエラーが軒を連ねています。ジュエラー(宝石商)は、よくダイヤモンド商人と間違えられます。

一般市民にダイヤモンド地区を広報するために、市は 毎日ツアー を企画・実施しています。これにより、例えばなぜ ダイヤモンド が アントワープにとって重要であるのか知ることができます。

弊社ショールームの1つは、アントワープのダイヤモンド地区にあります。ご来店のご予約をなさりたい場合は、お気軽に お問い合わせください

Share on:
JOHANNA BAUMGARTNER