ベルギーのアントワープ市は、常にそのダイヤモンド市場で知られてきたした。アントワープは、ダイヤモンドを買うのに最適な場所です。 

アントワープでダイヤモンドを購入する

アントワープなら、ピッタリのダイヤモンドが見つかるはず。ベルギー北部に位置するこの港湾都市は、世界的な宝飾品貿易の最高峰と言われています。アントワープは、500年以上にわたり世界のダイヤモンドの首都として知られており、当初は様々な石の切削と研磨に特化していました。今では原石の貿易を専門としています。世界中のダイヤモンド原石の84%と、全研磨済みダイヤモンドの半分がこの都市を通過します。

このフランダースの都市には、ダイヤモンド業界に属する1.500社以上の企業があります。有名なダイヤモンド地区は、ダイヤモンド市場最高の場所。中央駅の近くにあり、Hoveniersstraat、Schupstraat、Rijfstraat、Pelikaanstraat といった通りに隣接しています。

ダイヤモンド取引はどのように機能しますか?

ダイヤモンド取引所の内部では、ダイヤモンドの購入や販売が行われています。研磨済みの品も原石もあります。世界中に29の証券取引所があり、それらはすべてダイヤモンド証券取引所世界連盟にグループ化されています。これらへのセンターへのアクセスは非常に厳しくなっています。証券取引所のメンバーだけが取引に参加できます。これは、ダイヤモンドの取引の実務を定義する連盟です。ダイヤモンド証券取引所の世界連盟は、ダイヤモンドディーラーの国際協会と協力して、ダイヤモンドの採点基準を設定しています。

アントワープの街には世界でも主要な4つの証券取引所がありそのうち2つは数世紀の歴史を誇ります。原石と研磨済みのダイヤモンドの「アントワープダイヤモンドクラブ」と、研磨済みダイヤモンドのダイヤモンド取引所の2つです。その他のものには、宝石用の「ダイヤモンドクリング」とダイヤモンド原石と原石と研磨済みダイヤモンドを扱う、「Vryes Diamant Handel」があります。世界中で販売されている原石の大半は、これらの取引所で取引されています。

ダイヤモンド証券取引所のある都市には、ロンドン、パリ、ミラノ、ニューヨーク、ロサンゼルス、マイアミ、テルアビブ、ヨハネスブルグ、モスクワなどがあります。

ダイヤモンド:投資家のための新しい安全な避難所

近年、ダイヤモンド自体が真に安全なオアシスになっています。ダイヤモンドは金(きん)の真の代替物になりつつあります。

長期投資

ダイヤモンドは理想的な多様化製品として、国際的場面に提示されています。ダイヤモンドは金とは異なり、為替レートの影響を受けません。ダイヤモンドにはある種の安定性があることから、オアシス的な投資となっており、どんどん人気が高まっています。実際、金融市場の不確実性が続いている昨今、投資家には堅実な投資が必要です。

インド、トルコや湾岸諸国、また特に中国からの強い需要に刺激を受けて、ダイヤモンドの価格は今後数年で増加するでしょう。特に、既存の鉱山が枯渇し始め、新しい鉱床が見つかりにくくなっているためです。

いずれにしても、ダイヤモンドは主に長期的な投資です。 その値動きは時間とともにより価値が高くなります。

金に代わるダイヤモンドへの投資

過去10年間、金は多くの投資家を引きつけてきました。ある研究によれば、フランス人の60%がそれを良い投資と考えています。投資家だけがダイヤモンドにどんどん注目し始めているため、アナリストは、今後10年間が鉱石にとって非常に重要となると考えています。

ダイヤモンドへの投資には、金と比較していくつかの利点があります。第一に、金と違い、為替レートはダイヤモンドの値動きに影響を与えません。さらに、この鉱石は世界中で通貨として受け入れられています。近年金の価格が上昇する場合、この成長が今後も続くかどうかを予測することは困難です。けれど、ダイヤモンドの場合、時間の経過と共に値が上昇することは確実です。

最後に、 投資用ダイヤモンド には、米国宝石研究jという独立した研究所が発行した証明書が必ず添付されなければならないことにご注意ください。必要に応じて、BAUNAT では、ショールームへのご来店の 予約 を承っております。これは、アントワープダイヤモンド地区の中心 にあります。

Share on:
SARA SIX