世界のエリートは現在、安定した代替投資として、数百万ドルを希少なカラーダイヤモンドに投資しています。彼らはカラーダイヤモンドを、自らの富を誇示するために使うことができる信頼できる有形の投資として見るのです。カラーダイヤモンド全般、過去10年間で驚異的な増加を示していますが、特にピンクダイヤモンドが著しく増加しています。2002年、ピンクダイヤモンドの1カラットあたりの平均価格は約13,000ドルでした。今年の価格は1カラットあたり78,000ドルに達しました。カラーダイヤモンドの需要が増えたことにより、年間20%上昇しています。カラーダイヤモンドへの勢いが止まらない需要は、ピンクダイヤモンドが女の子の親友であることを証明しています。

現時点では、記録的な高値がかなり一般的です。非常に珍しい24.78カラットの強いピンクのダイヤモンド、グラフ・ピンクは、ジュネーブのサザビーズが驚異の4300万ユーロで販売し、世界一の記録となっています。特に、オーストラリアのアーガイル鉱山の ピンクダイヤモンド が人気です。中国人は、あたかも自分たちの生活がダイヤモンドに依存しているかのように大切にして暮らします。不動産や株式に投資する代わりに、彼らは時として資本の全額をカラーダイヤモンドに投資します。カラーダイヤモンドは、金と僅差で現時点で最も安全な投資の1つと見られているため、確かに賢明な判断です。

各種の異なるダイヤモンドカラーは、 こちらでご覧になれます。弊社では、お客様に適したカラーを選択し、 お客様の投資について助言させていただきます。

Share on:
JOHANNA BAUMGARTNER