ダイヤモンドリング を毎日着けると、ダメージが早く起こることがあります。エンゲージリング など、傷みが早くなる場合があります。ダイヤモンドが 素晴らしい輝き を保つことはとても重要です。お手持ちのダイヤモンドを定期的にチェックする必要があるのは、このためです。最後にチェックしたのはいつでしたか? そのようなチェックアップが非常に重要な理由と、どのくらいの頻度で行うべきかを見てみましょう。

チェック方法は?

ダイヤモンドリング のチェックは、3段階で行います:

  1. セキュリティチェック。チェックを行う主な理由はこれです。ジュエラーは、セットが損傷していないかをチェックし、ダイヤモンドがまだしっかりと固定されているかを調べます。
     
  2. クリーニングこの後、自宅で取り除くことができなかった汚れを取り除くためにリングをクリーニングすることができます。これはダイヤモンドの外観にとって重要なだけでなく、これを行うことにより、汚れが蓄積したりダイヤモンドが修復不可能になるまでの損傷を受けたりすることを避けることができるのです。
     
  3. ポリッシュ。次に、リングを磨きます。これは絶対に必要というわけではありません。行うかどうかはあなた次第です。どちらにしても、金のような貴金属を磨くのはかなりデリケートな作業であることにご注意ください。

どうしてでしょう?

お手持ちの ダイヤモンドリング を時折りチェックすることをお奨めします。通常、これらの問題は目には見えず、手遅れになるのを待っているかのようですが、これは防がなければなりません。例えば、爪は酸化の影響を受けがちですが、これによりダイヤモンドがリングから外れ、落ちる可能性があります。お手持ちのダイヤモンドを定期的にチェックすることが大切なのは、このためです。ダイヤモンドをなくしたいひとは、どこにもいません。

どのくらいの頻度で?

これは、その宝石をどれくらい頻繁に着けるかによりますが、最低でも年に一度は必ずダイヤモンドリングをチェックするべきです。もっと頻繁に着けるリングなら、1年に何回かチェックすることをお奨めします。お手持ちの ダイヤモンドリング を何かに強くぶつけてしまったなら、できるだけ早くチェックしてください。

ダイヤモンドリングのご購入をお考えなら、弊社が喜んでお手伝いさせていただきます。これらモデルに関する詳しい情報が必要な場合は、お気軽に お問い合わせください。

Share on:
JOHANNA BAUMGARTNER