彼女の誕生日に、ダイヤモンドのようなすばらしい贈り物で愛する人にサプライズを仕掛けることを計画中ですか? 今年から、ダイヤモンドの価格は毎年約5%上昇し、これは2020年まで続きます。主な原因は、中国、インド、日本などのアジア諸国におけるダイヤモンドの需要の増加です。けれど、現在のダイヤモンドの供給も価格に大きな影響を与えています。この偶然の一致は、近い将来ダイヤモンドの世界を支配する価格上昇をもたらすでしょう。

中国は、ダイヤモンドの世界需要の約20%(米国に次いで2位)とインドの買い取り分を合わせて、世界第2の買い手として、2011年に日本の売上を上回りました。これは、2016年には28%に達する可能性があります。多くの中国人は極端な贅沢を賞賛し、見せびらかすのが大好きです。エクスクルーシブなダイヤモンドを自分自身に、または贈り物として購入することは真の趣味です。無色のダイヤモンドと カラーダイヤモンド の両方が非常に人気があります。

ダイヤモンドが、ここまで高価だったことはかつてありません。しかし、その原因は、ますます増え続ける需要だけにあるわけではありません。また、減少するオファーは、ダイヤモンドの価格が毎年6%上昇する主要な理由となっています。新しい鉱山はほとんど発見されていないため、市場で入手可能なダイヤモンドが減少しています。供給が落ちると、ダイヤモンドがより独占的になり、結果的に価格が上昇します。最後に発見されたダイヤモンド鉱山である、ダイアヴィク鉱山 (カナダ)は、2003年に生産を開始しました。ダイヤモンドの世界で最も重要なプレイヤーの1人であるリオティントは、この鉱山の60%の株式を保有していますが、今日の世界的な需要を満たすためには、これでも十分ではありません。

美しいジュエリーの一部として、あるいは単品で ダイヤモンドを投資として買うこと は、予算を問わず BAUNAT では可能です。BAUNAT では、あらゆる機会に、またどんな予算内でも、無色または カラーダイヤモンドをセットした幅広い種類のダイヤモンドジュエリーをご提供しています。

Share on:
JOHANNA BAUMGARTNER