無色のダイヤモンドの価格は、多くのの要因によって決まります。最も重要なのは、カラット重量が価格に最も大きな影響を与える4C(カラット、カラー、クラリティ、カット)です。ただし、予算内に収まるよう妥協しなければならない場合もあります。大きなダイヤモンドは大きな投資。その理由は簡単です。ダイヤモンドが大きければ大きいほど希少で、その価値は高くなるからです。限られた予算で 素晴らしいエンゲージリング を買おうとして、行き詰まりましたか? ダイヤモンドをより大きく見せるためのヒントをお伝えします。

1.ファンシーカットダイヤモンドの場合を考えてみる

ラウンドダイヤモンドは、同じカラット重量のファンシーカットダイヤモンドと比べると、ずっと小さく見えることが多いです。バゲット、エメラルドカット、マーキスダイヤモンドは、ありきたりでない外観を持つ美しいシェイプで、同じ価格で大きく見えます。これらダイヤモンドシェイプの独創性は、もう一つの利点です。ただ、唯一の欠点は輝きです。光の反射に関して言えば、優れているのは常にラウンドダイヤモンドです。

2.ハローセッティングを選択するか、小さなダイヤモンドを追加する

たくさんの小さなダイヤモンドを追加することによって、光を反射する表面の面積を拡大します。他のダイヤモンドに囲まれていると、視覚的に中心の石が拡大して見えます。それぞれの石が互いの反射を強めます。

3.光の錯覚を利用する

ダイヤモンドを「光学的に拡大する」には方法は、いくつかあります。正しいセッティングを選択すると、効果が得られます。ダイヤモンドの隣の反射面または石全体の周りの反射境界線は、ダイヤモンドとその輝きを視覚的に拡大しますが、コストは増やしません。大差で最も費用のかからないオプションですが、ちょっとした汚れがリングを鈍らせるので、まめなメンテナンスが必要です。

4.ダイヤモンドにより小さなダイヤモンドを添える

中心の石を2つ以上の小さなダイヤモンドで囲むことで、光の反射を大幅に増やすことができます。配置した3つのダイヤモンドが大きなセンターストーンを誇らしげに演出する、トリロジーのエンゲージリングをご覧ください。時代を超えた優雅さと純粋なクラス感。このセッティングは、煌めきを追加するのに非常に効果的で、予算よりはるかに高見えします。

5.ベゼルセッティングを選択する

ベゼルセッティングとは、ダイヤモンドを貴金属のリングで囲むものです。このスタイルは、伝統的なエンゲージリングのセッティングに代わる、パーフェクトな代替です。視覚的にダイヤモンドを拡大し、さらに追加の保護を提供するというメリットがあります。

6.不完全なダイヤモンドを目の錯覚でよく見せる

“浅い”カットのダイヤモンドとは、径を大きく保つために全体的なカットの質を犠牲にした、カットのよくないダイヤモンドのことです。全体的なカットの質が低いため、反射する光の量はごくわずかであり、そのためダイヤモンドの外観は鈍く見えるようになります。“ダイヤモンドのように明るく輝く”のでなければ、大きなセンターストーンを使っても何の意味もありません。これはダイヤモンドを拡大するかもしれませんが、それに応じた魅力を印象づけることはできません。BAUNAT では、サイズを優先して品質を妥協することはありません。私たちは完璧を目指すのです。BAUNAT では浅いカットダイヤモンドを使用していません。最も明るいダイヤモンドだけを選ぶ ことから、非常に良いカット品質が必至となります。 

Share on:
JOHANNA BAUMGARTNER