ジュエリーの選択肢を慎重にしている方にも、ジュエリーを着用するたびに“ステートメント”を出す方にも、ダイヤモンドペンダントは常に洗練された選択肢とみなされるでしょう。

ペンダントの簡単な歴史

ペンダントは、実際のところ、身体を飾るために使用された最も初期のジュエリーの1つでした。それらは吊り下げるオーナメントとして使われました:イヤリングのようなものか、またはチェーンやネックレスから垂れ下がったペンダントのいずれかです。地域や人々の考え方に応じて使用される材料の中には、たとえば貝殻、土着の材料、またはエジプト人によって依然として権力と富の象徴とみなされている珍しいスカラベのペンダントをも含む、有機的な材料があると言われています。

いくつかの異なるデザインも、実際にペンダントであると考えることができますが、もちろん私たちがいちばん興味を持っているのはダイヤモンドペンダントです。その輝きと、その耐久性、そしてその比類のなさから。

どのペンダントがあなたに一番合うでしょうか?

これは本当に好みの問題ですが、しばしば、ダイヤモンドペンダントといえば、金やプラチナの鎖にダイヤモンドが一個セットされていることを意味するソリテールを思い出す人が多いようです。各種のデザインから選べます。

ダイヤモンドのシェイプを選択する

まずは希望するダイヤモンドのシェイプを考えます。最も人気のあるものは、通常、ラウンドブリリアント、またはプリンセスカットです。どちらもエレガントですが、どちらか一方を選択すると、ずっとそのシェイプが気に入ることになるでしょう。

セッティングまたはデザインの選択

次に、セッティングやデザインのタイプといった、いくつかの質問が出てきます。あなたはシンプルで絶妙に美しい ソリテール のセッティングがお好みですか? それともむしろ、ダイヤモンドの周りに輝く ハロー が欲しいですか?ダイヤモンドをペンダントの 中心 に置くか、それともダイヤモンドが中心ではない全体的にクリエイティブな デザイン の一部としてセッティングしますか?

これらすべてのアイデアはもちろん魅力的ですが、さりげないダイヤモンドペンダントを選ぶか、または“ファッションステートメント”を選ぶかにかかわらず、すべての女性のジュエリーボックスにマストな、時代を超越したデザインだと言えます。

Share on:
JOHANNA BAUMGARTNER