ダイヤモンドは、その驚異的で無敵の物理的性質により、様々な文化の中で何世紀にわたって愛され、宝物とされ、恐れられてきました。名前自体、無敵を意味する古代ギリシア語«アダマス»に由来します。ダイヤモンドはしばしば、神からの贈り物だと考えられていました。

おそらく、ダイヤモンドに与えられた最初期の象徴的な使用は、ヒンドゥー教で奉げられた彫像の目として使用されたことです。ヒンドゥー教では、実際に数え切れないほど多くのダイヤモンドの用途があり、それぞれに名前さえ付いています。

ダイヤモンドは着ける者に幸運や悪運、富や災いをもたらすと言われています。

さらに、運について話せば、呪われていると言われるダイヤモンドもあります。これはおそらく、これらの“呪われた”石を身に着けた者に起こった、悲劇的な出来事によるものです。

真っ先に心に浮かぶ非常に有名な石に、驚くほど青い「ホープダイヤモンド」があります。それはインドの偶像から盗まれたことから、呪われていると言われています。何人かの王と女王がそれを着けましたが、悲劇的な死を遂げました。ルイ14世、ルイ16世とその妻マリーアントワネットです。それは本当に、この特別な青いダイヤモンドのせいでしょうか?そうかもしれないし、そうではないかもしれませんが、確かに一つ言えることは、実際にはこのダイヤモンドを手にした者、全員に奇妙な事故と死が訪れているということ。

ダイヤモンドリング - 愛の究極の象徴

一つ、確かなことがあります。これらすべての信じられていることや伝承の中で、ダイヤモンドは常に富と純粋さと完璧の象徴であるということです。それこそが、ダイヤモンドがいとも簡単に愛に関連付けられている理由です。ファイヤーはカップルと情熱を、その硬さは二人の関係と結婚の固い絆を象徴するものです。

ダイヤモンド リングが二人の婚約の象徴となったのもそのためです。ダイヤモンド リングには、驚くほど多くのスタイルとデザインがあります。BAUNAT では、魅力的な地元のデザイナーによってデザインされたコレクションだけでなく、クラシックなダイヤモンド リングの美しいコレクションもご提供しています。そして、まだ夢のダイヤモンド リングが見つかっていないなら、アントワープの弊社のダイナミックなチームにオーダーメイドで注文することができます。

Share on:
SARA SIX