多くの男性にとって、ダイヤモンド エンゲージリング は大きな投資で大きな買い物です。だからこそ、正しいリングのほうが良いに決まっています。私たちは誰でも、プロポーズに成功したい、完全にうまくいってほしいと思っています(恋人に「イエス!」と答えてほしいのです)。彼女のスタイルと好みに合ったエンゲージリングを用意できれば、大きな助けとなります。さらに、他のダイヤモンドジュエリーとは違って、リングは時代を超越する外観でなければなりません。あなたが薬指に嵌めたいリングをさりげなく、でもはっきりと彼に分からせるには、以下のヒントが参考になるでしょう:

一緒にショッピングに行く

数多くの宝石店を通り過ぎるあいだに、あなたが好きなリングや、絶対に好きではないリングをさりげなく彼に示すことができます。大胆に彼を店内に誘導しましょう。お店によっては、ダイヤモンドリング を試着してみてもいいでしょう。こうすれば、どんな種類のモデルがご自分に似合うかをすぐに分かります。

彼に画像を見せる

雑誌やPinterestなどの画像をさりげなく見せるだけで、多くを達成する場合もあります。けれど、注意してください:タイミング が非常に重要です。彼がまだ プロポーズ する準備ができていないのに、彼に爆弾発言をしないで。彼にきまり悪い思いをさせるかもしれません。

サプライズをお願いする

あらゆる機会に、ご自分が好きなダイヤモンドのシェイプやスタイルについて教えてください。これは、友人や家族の エンゲージリング について会話を始めて、そちらに話題をもっていくといいでしょう。彼に「サプライズを仕掛けて」と言ってください。彼はおそらく、これで察してくれるでしょう。

あなたの親友をメッセンジャーにしましょう

親友は、普通あなたのことをよく知っています。でも、時として、それでも助けが必要な場合も。薬指 に嵌めたい エンゲージリング の画像を見せて、彼がリングを探すあaいだ、いっしょに探してもらえるようにしましょう。そうすれば、彼はさりげなく「方向修正」することができます。

リングを一緒にデザインする

さりげなくでもはっきりとでも、彼に オーダーメイドのエンゲージリング が欲しいのだということを伝えます。最終的な プロポーズ に向けての、お二人にとって共通のプロジェクトだと考えてください。リングの料金を 半分ずつ 折半するカップルが増えている現在、一緒に楽しく元のモデルをデザインするのはロマンチックなことかもしれません。

BAUNAT では、美しい エンゲージリングのコレクションを幅広くご用意しています。特定のモデルについてなにかご質問がございましたら、お気軽に お問い合わせください。

Share on:
JOHANNA BAUMGARTNER