服装とアクセサリーを合わせて選ぶことは、どちらも女性の美しさにとって大切な要素。お洋服と同じように、ジュエリーはその形態に応じて選択するもの。お顔には、合計で7種類の形があります。女性の顔の3つの主な形に合わせて、イヤリングで視線を集めましょう!

丸顔に映えるイヤリング

丸顔の女性は、お顔が洗練されて見える比較的長いイヤリングを選ぶことが不可欠です。そこで、丸いお顔とイヤリングの幾何学的形状とのコントラストの効果を最大限にするために、正方形か長方形のペンダントを持つ、ほっそりと長いイヤリングを選択してみてください。お顔とバランスをとることができるよう、ちょうど顎まで届くイヤリングを選択するのがベストです。

四角いお顔や長方形のお顔に映えるイヤリング

この場合、お顔の角ばった印象を隠して、もう少し形をつけることを目指します。丸いモチーフのダイヤモンドイヤリングが、四角いお顔や長方形のお顔にはベストです。大きいイヤリングや大き目のイヤリングならパーフェクト。また、真珠のようなきれいな丸いペンダント付きのイヤリングを選んでもすてきです。これは、お顔の角ばった様子を大いに和らげてくれます。

楕円形のお顔に映えるイヤリング

面長か楕円形の顔の場合、意図的に小さなイヤリングを着けて、長く見える印象を最小にしようとするといいでしょう。実際に、短いイヤリングは、お顔のプロポーションをよりよく見せ、お顔の最高のパーツに視線を集めることができます。面長のお顔に最適なモデルは、シンプルなスタッドです。ダイヤモンドをセットすると、さらにお顔のパーツが活きてきます。もちろん、バタフライ、バラ、ハートモチーフなど、もう少し遊び心のあるイヤリングも着用できます。

Share on:
JOHANNA BAUMGARTNER