ほとんどの女性は、できるだけたくさん ダイヤモンド の宝石を 購入 したいと考えています。また、所有するだけでなく、同時に全部着けたいと思っていることでしょう。様々な宝石を組み合わせるのはアートです。宝石箱にあるジュエリーを全部着けてお洒落に見せることはできますが、いくつか注意点があります。「たくさん」と「やりすぎ」の境界線は紙一重。

複数のダイヤモンド ブレスレットを 購入 して組み合わせるのが、宝石の世界における新しいトレンドの一つ。ブレスレットをジャラジャラ着ける、いわゆる アームパーティ には、いくつか守るべきルールがあります。見た目を洗練させるヒントをいくつかご紹介しておきます。

バランス

このルックの秘訣は、バランスをとること。気分や場面に応じて、複数の種類のダイヤモンドブレスレットを購入して組み合わせることをお奨めします。幅の広いもの、細いものと取り混ぜてテニスブレスレットといっしょに着けると楽しいですね。

アイキャッチャーをひとつ選ぶ

ひとつのアイキャッチャーから始めて、周りにいくつもニュールックを重ねます。可能性は無限大です。アイキャッチャーにテニスブレスレットを選ぶ場合は、よりシンプルなモデルと組み合わせることが大切です。この種のブレスレットはダイヤモンドで全周を覆われているので、十分な輝きがあります。

宝石をミックスする

今日では、宝石は、ミックスして着けることができます。マッチしたものしか着けてはならなかった時代は終わりました。もう制限はありません。イエローゴールドとホワイトゴールドをミックスっせたり、イエロー、ホワイトとピンクゴールドを組み合わせて贅沢にするか。もちろんプラチナもオプションです。このルックに必要なダイヤモンドを追加すると、本物のジャラジャラ着け,「アームパーティ」が完成します。

片腕だけ

複数のダイヤモンドブレスレットを組み合わせるときには、片腕だけにしてください。腕時計を着けているときには、右腕を選ぶことをお奨めします。腕時計自体がジュエルウォッチであれば、いつでも着けられます。

BAUNAT では、さまざまなタイプのダイヤモンドブレスレットを購入できます。特定のモデルについてなにかご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください

Share on:
JOHANNA BAUMGARTNER