ダイヤモンドの不思議な世界は、私を驚かせ続けます。一部の石はあまりに美しく、畏敬の念で打たれるのです。そう、ミレニアム・スターのように。カット前、このダイヤモンドは777カラットの重量を誇っていました。が、カット後には203.04カラットしか残りませんでした。ミレニアム・スターは現在デビアスの財産であり、その見事なペアーのシェイプにより、世界で最も美しいダイヤモンドの一つと考えられています。このダイヤモンドは不純物を含まず、“ルーペクリーン”でカラーグレードD(無色)。まさにフローレスなきれいなダイヤモンドです。このダイヤモンドは、で1989年にザイールのムブジマイ地区で発見されました。現在のシェイプになるようカットするのに、3年間かかりました。ミレニアム・スターはその名が示す通り、1999年10月に初めて世界に向けて発表されました。

ペアーカットのダイヤモンドはしばらくの間時代遅れとされていましたが、ヴィンテージジュエリーのカムバックによりペアーカットダイヤモンドの需要は高まってきています。非常にフェミニンな魅力を持っています。シェイプは、片側がラウンドでもう片側は尖ったエッジとなっています。ペアーカットダイヤモンドは高級感を醸し出し、エンゲージリングとしても非常に美しい  のですが、ペンアントやイヤリングにもピッタリです。ペアーシェイプのダイヤモンド付きダイヤモンドジュエルをお求めなら、弊社サイトは最適な場所です。

Share on:
JOHANNA BAUMGARTNER