人類は常にダイヤモンドに魅了されてきました。特に新しいことではありません。ダイヤモンドの美しい輝きには、だれも抗えません。まるで、私たちのDNAに入り込んでいるかのように。いくつかの ダイヤモンド は強い印象を与え、歴史を作ってきたほどです。すべての恋人が知っているべき、世界で最も有名なダイヤモンドのリストです。

アムステルダムダイヤモンド

私たちの北の隣人たちによって発見された、ユニークなダイヤモンド。アムステルダムダイヤモンドは、南アフリカ産の33,74カラットの珍しい黒ダイヤです。石はその名を、そのバイヤーである、アムステルダムの D. Drukker&Zn. にちなんで付けられました。原石の重さはもともと55,74カラットで、33,74カラットのペアーシェイプのダイヤモンドにカットされました。これは簡単な作業ではありませんでしたが、例外的な美しさがもたらされました。1973年、ダイヤモンドは、美しいダイヤモンドのペンダントとして初公開されました。この石は洗礼を受けるかのように、かつて世界の主要なダイヤモンドセンターのひとつであったこの都市の名前をもらい、「アムステルダムダイヤモンド」となりました。2001年、この石はクリスティーズのオークションハウスで35万2千ドル($ 352.000で)競り落とされました。

ティファニーダイヤモンド

ティファニーダイヤモンドは、おそらくなによりも想像力に訴えかけるでしょう。この黄色のダイヤモンドは、これまでに発見された最大のダイヤモンドの一つです。石は1878年に南アフリカのキンバリー鉱山で発見され、重量は287,42カラットでした。カット加工の後、石は128,54カラットになりました。ニューヨークのジュエラー、ティファニーがこの例外的なダイヤモンドを買い取り、所有しています。ティファニーはクッションの形をしており、優れた職人技を反映しています。このダイヤモンドは、かつて2人の女性しか身に着けたひとがいない

ことでも知られています。ダイヤモンドペンダントとして、重要な舞踏会、ニューポート・ティファニーボールでシェルドン夫人が。そして、このアイコニックな宝石を着けて、1961年に大ヒットした有名な映画、「ティファニーで朝食を」で主演した、オードリー・ヘップバーンそのひとです。

コ・イ・ヌール

109カラットのコ・イ・ヌールは、世界でも最大のダイヤモンドであり、英国の王冠の主要な石です。名前は文字通り、「光の山」を意味します。原石の状態では、793カラットの重量でした。石は13世紀にインドで発見され、すべてのダイヤモンドの中で最も古い歴史を持っています。何世紀にもわたり、コ・イ・ヌールを巡って血が流されました。その後、1849年にイギリス人によって盗まれ、英国の王冠の宝石の中心となりました。ダイヤモンドは血まみれの過去に呪われており、王室の女性メンバーだけが着けるのはそのためだと言う者さえもあります。それ以来、コ・イ・ヌールはロンドン塔に展示されています。

ホープダイヤモンド

ホープダイヤモンドは1642年にインドで発見され、ヨーロッパに送られました。ダイヤモンド原石の重量は112カラットで、カッティングプロセス後にダイヤモンドは67,50カラットとなりました。その珍しい青色により、特別なダイヤモンドです。深い青色のダイヤモンドは、かつてルイ14世によって所有されていました。ルイ14世はその名前に「ル・ブルー・ド・フランス」という名前を付けました。その後、1830年にダイヤモンドはロンドンの元オーナーにちなんでホープと命名されされました。石にまつわる物語に、むしろ矛盾する名前です。「希望」のダイヤモンドは、以前の所有者がミステリアスな状況で死亡したという呪いの噂があります。ホープはワシントンのスミソニアン博物館で、美しいダイヤモンドペンダントとして展示されています。

ユーレカ

このダイヤモンドは、南アフリカの真剣なダイヤモンドラッシュの始まりでした。1866年に、南アフリカで最初に発見されたダイヤモンドです。21.25カラットの原石は、彼の父親の農場で15歳のエラスムス・ジェイコブスによって偶然発見されました。彼はそれが貴重なダイヤモンドであることを知らなかったので、おもちゃにして遊んでいました。ユーレカの重量は10.73カラットで、南アフリカのキンバリー鉱山博物館に展示されています。

ダイヤモンドのペンダントやジュエリーを購入するご予定ですか? BAUNATでは、あなたのご選択のお手伝いを喜んでさせていただきます。

Share on:
JOHANNA BAUMGARTNER