過去のシーズンでは、大ぶりで存在感を持つジュエルがトレンドでした。大きければ大きいほどいい!けれど、時代は変わり、控えめなジュエリーがますます人気を集めています。小さな「控えめな」  ブレスレット、, ネックレス、 そして イヤリングは、ウェディングドレスの仕上げになります。今、注目を集めるのはウェディングドレスと エンゲージリング。”レス イズ モア” - やりすぎないほうが効果が高いのは本当ですが、ダイヤモンドとパールなら別です。どんどん着けましょう!

いったんウェディングドレスが決まるとと、完璧なジュエリーを探しを開始できます。未来の花嫁は、 ネックレス と イヤリング がいちばん好きです。”レス イズ モア”(シンプルに勝るものなし)が新しいトレンドかもしれませんが、だからといって目を奪うようなジュエリーを1点、身に着けることができないということではありません。 ネックレスを着用するかどうかは、どんなドレスを着るのか、ドレスのネックラインに合うのはどんなものかを知ることが非常に重要です, ダイヤモンドやパールがいっぱいのチョーカーは、ストラップレスのドレスに完璧に合います。繊細なネックレスなら、Vネックやハート型の胸元の、谷間が見えるようなドレスに合わせることをお勧めします。小さなダイヤモンドのイヤリングや伝統的な シンプルなパール は、より洗練された服装にしたい場合に適しています。シンプルなドレスになさいますか?もしそうなら、ゴージャスなジュエリーを1点着けると、完璧に映えます。が、いちばん注目を集めたいのがドレスなら、ジュエリーはシンプルにするとよいでしょう。

弊社の ネックレス や ダイヤモンドイヤリングのコレクションをご覧ください。

 

Share on:
JOHANNA BAUMGARTNER