ダイヤモンド エンゲージリング を選ぶ際には、多くのことを考慮しなければなりません。着けるひとの手のサイズで、リングの外観は変わります。手のタイプに合わせて、大きな手の人に合った エンゲージリングもあります。ダイヤモンドのサイズは重要な役割を果たしますが、それ以上に大切な要素があります。いくつかのヒントを載せておきます。 

ダイヤモンドのサイズが違いを生みます。

大きければ大きいほどいいですね。0.70カラットから。彼女は大きい手をしていますか? もしそうなら、小さなダイヤモンドで プロポーズ するのでは意味がありません。小さく見えてしまいます。・・・というのが、美しい1.00カラットの ソリテール ダイヤモンドリングをあなたの 薬指 に嵌めるための完璧な言い訳です。2カラットだとさらにいいですね? 大きなダイヤモンドは、人目を惹くだけでなく、 スマートな投資 でもあります。

複数の小さなダイヤモンド

1個の大きなダイヤモンドを買う予算はありませんか? その場合にも、さまざまな選択肢があります。同じカラット重量でも、複数のダイヤモンドに分けることができます。これは安価ですが、あまり美しくない解決策です。トリロジーの エンゲージリング を考えてみましょう。ダイヤモンド1個分で、3個並んだダイヤモンドが買えます。

精緻な ダイヤモンドリング は、手の大きな女性には似合いません。地金が太いものを選択してください。そういう エンゲージリング は重く見えます。ダイヤモンドを足すことにより、よりエレガントに見えます。

ハローリング

ハローリングは、手の大きな女性に最適です。小さなダイヤモンドで囲まれているので、中央のダイヤモンドは 実際より大きく見えます。それにより、最も重要であるリングの外観が向上します。ハローリングはあらゆるタイプの手にマッチします。そのため、男性はしばしば、このスタイルの エンゲージリング を購入します。

手が大きい彼女に、完璧なダイヤモンド エンゲージリングをお探してですか? 弊社にお任せください。喜んでお手伝いさせていただきます。

Share on:
JOHANNA BAUMGARTNER