ラウンドブリリアントが、依然としてプロポーズのときに選ばれる最も人気のあるダイヤモンドのシェイプで、僅差で続くのがプリンセスカットです。けれど、最近では人気が高まっている「新しい」ダイヤモンドのシェイプ、クッションカットをよく見かけます。時代を超越した豪華な外見の、女性の心拍数を上げるエレガントなシェイプ。言い換えれば、このダイヤモンドはエンゲージリングにセットするのに完璧です。このクッションカットダイヤモンドをよく見てみましょう。

シェイプの歴史

クッションカットは実際には18世紀以来存在していたので、正確には新しいものではありません。けれど、19世紀以来、特にこのシェイプが人気を博したのは、アールデコ時代です。幾何学的クッションカットは、この時代にパーフェクトにマッチしたのでした。シェイプは正方形または長方形のいずれかで、角が大きく、大きなファセットがあります。これにより、ダイヤモンドはユニークで驚異的な輝きを得ます。ファセットが大きいため、ダイヤモンドの純度が非常に重要となります。

カムバック

(ヴィンテージ)アールデコジュエリーの人気が高まっている現在、クッションカットダイヤモンドの需要が高まっていることは不思議ではありません。このダイヤモンドシェイプがカムバックしています。クッションカットダイヤモンドのエンゲージリングは時代を超越してエレガントで、伝統を好むけれどそれだけでは物足りない女性に理想的です。ジェニファー・アニストンやアン・ハサウェイのようなハリウッドのスターたちだけでなく、クッションカットダイヤモンドを使ったエンゲージリングを持つ女性が増えています。

美しいダイヤモンドのエンゲージリングを贈って、最愛のひとにプロポーズなさいますか?もしそうなら、弊社がお役に立てます。BAUNAT では、ダイヤモンドエンゲージリングのコレクションを幅広くご用意しています。ご不明な点や弊社ウェブサイト上の特定のモデルにご関心がございましたら、お気軽にお問い合わせください。 

Share on:
SARA SIX