日光、ろうそくの灯り、事務所の灯り、実験所の灯り…非常に多くの異なる種類の光がダイヤモンドを煌めかせますが、輝きは光によって非常に違って見えることがあります。ソリテール リングを購入する際、どのような光の下で見るのでしょう? 光はあなたの意見にどのように影響するでしょう?

輝きについて、簡単におさらい

輝きは、ダイヤモンドカットグレードを考慮する際にダイヤモンドの外観を表す3つの要素のひとつです。輝きとは、ダイヤモンドから観る者の眼に反射される白色光のことです。他の2つは、ファイヤーとシンチレーションです。

光はどのようにダイヤモンドの見た目に影響しますか?

ダイヤモンドを見る際の光の場所とタイプは、これらの要因によって実際にダイヤモンドのカットが異なって反応するため、外観に強い影響を与えます。もちろん、光がない場合は物質からの反射がないため、何も見えません。けれど、光のタイプが異なると、たとえダイヤモンドが「トリプルエクセレント」の優れたカットグレードであっても、その外観は変わって見えることがあります。

たとえば、カットの古いダイヤモンドを、今日の事務所の強烈な白い照明下で見ると、かなり鈍くように見えますが、19世紀に同じダイヤモンドをろうそくの灯りやガス灯の下で見ていたときのことを想像すると、ダイヤモンドは柔らかくロマンチックな輝きを見せていた様子が目に浮かびませんか?

ダイヤモンドに近い暗い物体やさまざまな種類の光などの外部要因は、ダイヤモンドの外観に影響を及ぼしますが、それだけではありません。ダイヤモンドが適切な比率でカットされていないと、光が底から漏れて反射されず、照明が最も明るい場合でもダイヤモンドは鈍く見えます。

あなたのソリテールリングに相応しいダイヤモンドはどれですか?

これらすべての側面を考慮して、お好きな外観に応じてあなたのダイヤモンドを選ぶことが重要であり、ソリテールリングをどの光の下で最もよく見るかによって決まります。

ダイヤモンドが「トリプルエクセレント」であっても、あなたと愛する人には魅力的ではないかもしれません。わずかなプロポーションの違いから、ファイヤーが少なく、輝きが多くなることもあるからです。それは結局のところ、個人的な好みの問題なのです。

BAUNAT では、あなたの個性を尊重し、ダイヤモンドへの願いをすべて実現いたします。クラシックなソリテールリングのエレガントなコレクションと、地元ベルギーのデザイナーよるオリジナルデザインをご用意しております。一番のお気に入りのダイヤモンドを選んで、お気に入りのソリテールリングにセットしたり、ハンドメイドしたりすることもできます。

Share on:
SARA SIX