より良いサービスを提供するため、BAUNAT では Cookie を使用しています。サイトを閲覧し続けることにより、Cookieの使用に同意したことになります。はい、同意します

ガードル

ガードルとは、ダイヤモンドのシェイプの外縁または輪郭です。ガードルはグレーディングされず、ガードルはむしろその最も薄いポイントと厚いポントでの外観によって記述されます。ガードルの厚さの範囲は次のとおりです。 非常に薄い、薄い、中程度、やや厚い、厚い、非常に厚い。ラウンドダイヤモンドのガードルが非常に薄い、または非常に厚いと記述されることはあまり望ましくありません。が、そのようなガードル幅はかなり一般的であり、ファンシーなシェイプでは受け入れられます。例えば、ペアー、マーキスまたはハートといったシェイプは、繊細な角を損傷から守るために、それぞれのポイント(ハートの場合には、切込み部分も)ではガードルは非常に厚くカットされます。ほとんどのダイヤモンドには、カッティング過程の早い段階で、「ブルター」(ダイヤモンドの基本的な輪郭を形成するダイヤモンドカッター)によって作られた滑らかなガードルがあります。いくつかのケースでは、カッターはさらに一歩先に進み、ガードルにさらにカッティングを施します。このケースでは、カッターは「ポリッシュされた」ガードルまたは「ファセットを持つ」ガードルを作成することを決める場合もあります。どちらの場合も、これらと通常のスムーズなガードルとの違いは、一般的に肉眼では区別がつきません。ポリッシュされた、またはファセットを持つガードルは、ダイヤモンドのグレードを改善するものではありせん。ほとんどの鑑定所では、ガードルの厚さだけグレーディングします。

すべての質問に戻る

FAQ

ジュエリー

ダイヤモンド

Baunat.com

高品質のダイヤモンドジュエリーのオンラインウェブショップ。オンラインショップのダイヤモンドジュエルをすべて表示する。弊社のオンラインビジネスモデルにより、これら高品質のジュエルを優れた価格でご提供することができます。 www.baunat.com

©2008-2018 BAUNAT

All Rights Reserved - 粤ICP备16057796号-2