カラーグレーディング

ダイヤモンドのカラーグレーディングシステムはホワイトダイヤモンドの無色度、またはファンシーカラーダイヤモンドの場合には、そのスペクトルの色合いと純度、および彩度に基づきます。GIA、HRD、IGI の3つの国際的に認められている宝石グレーディング研究所では、Dが最も高く(最も無色)、Zが最も低い(黄色がかった色)とするグレーディングシステムを採用しています。このシステムは、白または無色のダイヤモンドを対象とするものであることは明らかです。ファンシーカラーのダイヤモンドをグレーディングするには、通常、色を特定することから始まり、次にその彩度を格付けします。

注目のジュエリー

  • 1.00 カラットのピンクゴールドダイヤモンドフラワーリング USD 460 から(税抜き)
  • 0.50 カラットのサイドダイヤモンド付きピンクゴールドソリテールリング USD 2.700 から(税抜き)
  • 1.00 カラットのピンクゴールドソリテールダイヤモンドリング USD 1.230 から(税抜き)
  • 0.75 カラットのピンクゴールドソリテールダイヤモンドリング USD 1.300 から(税抜き)
すべての質問に戻る