ダイヤモンドの起源はどこにありますか?

ダイヤモンドの起源は、その多くの言外の意味と同様に、最初に採掘されたインドにあります。サンスクリット語でダイヤモンドを表すのに最も一般的に使われる言葉は、バージラ、つまり「雷鳴」と、インドラウダ、つまり「イントラの武器」と訳されます。インドラはヴェーダの経典の戦士の神です(ヒンズー教の基礎)。落雷の象徴はインドにおけるダイヤモンドの概念について多くを語るものです。雷の閃光は、緻密なダイヤモンドの八面体の光反射されるものとダイヤモンドの不屈の硬さを思い起こさせます。

関連情報:

1.ダイヤモンド」の語源は何ですか?

2.ダイヤモンドのロマンチックな歴史を教えてください

3.王族のダイヤモンドの歴史を教えてください?

注目のジュエリー

  • 1.00 カラットのピンクゴールドダイヤモンドフラワーリング USD 470 から(税抜き)
  • 0.75 カラットのラウンドダイヤモンド付きピンクゴールドソリテールペンダンント USD 1.860 から(税抜き)
  • 0.50 カラットのサイドダイヤモンド付きピンクゴールドソリテールリング USD 2.540 から(税抜き)
  • 0.70 カラットのサイドダイヤモンド付きピンクゴールドソリテールダイヤモンドリング USD 2.000 から(税抜き)
すべての質問に戻る