ダイヤモンドは優れた投資ですか?D-E-F カラーにおける、BAUNAT の専門知識

資産の一部の代替投機として、ダイヤモンドを検討していらっしゃいますか?ダイヤモンドを投資と考えていますか?
ダイヤモンドを投資対象と考えていますか?

投資ダイヤモンドに関しては、BAUNAT(ボーナ)は間違いなく信頼できるパートナーです。ダイヤモンドは投資対象であるとお考えなら、お客様のジュエリーを選択する際に、弊社はそのようにお手伝いさせていただきます。


この際、カラー、クラリティ、カラットの点でダイヤモンドのより独占的な特質に焦点を当てることが重要です。定価はBAUNATのジュエリーで使用しているダイヤモンドよりも著しく高くなります。選択されるダイヤモンドは最高3 ct、 カラーグラデーションはGまたはH、およびクラリティはVS2またはSI1であること。これらが、 お客様の予算内で最高のコストパフォーマンスを保証する理想的な属性です。さらなる詳細についてはこちらをクリックしてください。

著しく高い価格にもかかわらず(お客様の予算の点で完璧ではないでしょうが)、BAUNAT チームはお客様に最高のコストパフォーマンスを保証します。したがって、純粋な投機によって価格設定される、コレクターが小規模なマーケットとは対照的に、その希少性にかかわらず需要が拡大しているダイヤモンドをお勧めするものです。なぜダイヤモンドに投資するのでしょう?- こちらをクリック

つまり、BAUNAT では、ジュエリーの最も重要な構成要素であるダイヤモンドが、 コストパフォーマンス面でも後日の再販においても投資目的に適している、クラス最高のテーラーメイドのジュエリーのお見積りのみを発行しているということです。

このジュエリーに使用できる投資用ダイヤモンドとは、つまり結果的に以下の条件を満たすものでなければなりません。

  • カラット:1カラットから6カラットの間(投資目的では、カラット数の高いダイヤモンドはお勧めしません) 
  • クラリティ: VS2よりも高く、「ルーペクリーン」(10倍に拡大しても傷やインクルージョンが見えない)であること
  • カラー::
    • ホワイトダイヤモンドのD、E、F
    • 天然色で彩度の高いカラーダイヤモンド(ブルー、イエロー、ピンク、レッドなど)。但し、それのタイプのダイヤモンドに対する十分な需要がある場合に限る

前述したように、上記のダイヤモンドの特質が、ダイヤモンドを魅力的で市場性のある投資と考えるならば、最高コストパフォーマンスを保証します

もしもご興味を持たれた場合、または特別なご要望がる場合には、 弊社 エキスパートにお気軽にお問い合わせください。

注目のジュエリー

  • 1.00 カラットのピンクゴールドダイヤモンドフラワーリング USD 470 から(税抜き)
  • 0.75 カラットのラウンドダイヤモンド付きピンクゴールドソリテールペンダンント USD 1.860 から(税抜き)
  • 1.00 カラットのピンクゴールドソリテールダイヤモンドリング USD 1.060 から(税抜き)
  • 0.75 カラットのピンクゴールドソリテールダイヤモンドリング USD 1.120 から(税抜き)
すべての質問に戻る