「テニスブレスレット」の名前の由来は?

  • テニスブレスレットとはなんですか?
  • その名前の由来は?
  • 私にぴったりのゴールドブレスレットの選び方を教えてください。

これまでに、テニスブレスレットはシンプルな気品を持つ、繊細かつ耐久性の高いジュエルであることから、多くの女性のジュエリーボックスになくてはならない品となっています。でも、なぜダイヤモンドをセットしたゴールドブレスレットが「テニスブレスレット」と呼ばれるのでしょう? どうすれば私の手首のタイプに合ったブレスレットを選べるでしょうか?

テニスブレスレットとはなんですか?

テニスブレスレットとは、対称的なパターンの繊細でクラッシーなブレスレットです。ダイヤモンドブレスレットという名でも知られています。伝統的には、小粒のダイヤモンドを隙間なく全周にセットしたゴールドブレスレットでした。けれど、昨今では数えきれないくらいの貴金属やセッティングのバリエーションがあります。幅も各種選択肢があり、幅広のゴールドブレスレット、細いもの、またダイヤモンドも大きめから小さめまでと選ぶことができます。

その名前の由来はどこから来ていますか?

「テニスブレスレット」という名前は、1972年から1989年の間に活躍したプロのテニスプレーヤー、クリス・エバートから来ています。エバートは、1978年のUSオープンでジョージ・ベデウィのデザインによるダイヤモンドのブレスレットを失くしました。留め金が外れて、ブレスレットが落ちて見当たらなくなったのです。エバートは即座に、ダイヤモンドブレスレットが見つかるまでゲームを中断するよう依頼しました。その日以来、このタイプのダイヤモンドブレスレットはテニスブレスレットと呼ばれるようになりました。セレナ・ウィリアムズのようなテニスの多数の有名選手も、テニスブレスレットを愛用しています。

ちなみに、ゲームの一時停止は結果に悪影響を及ぼしませんでした。世界ランキングで2位だったエバートは、4度目のトーナメント優勝を果たしました。

私にぴったりのゴールドブレスレットの選び方を教えてください。

ゴールドブレスレットは、あらゆるジュエリーボックスに欠かせないものです。さりげないチェーンにしますか? それとも、人目を引くステートメントジュエルに? これはすべて、あなたの個人的なスタイルによります。複数のジュエルであなたのルックを強調したい場合は、ルックに映えるシンプルでおとなしめのゴールドブレスレットを選択することをお勧めします。活発なライフスタイルにジュエルをよりたくさん着用しないあなたにも、耐久性がありながらエレガントなテニスブレスレットは価値のある購入となります。けれど、ステートメントジュエルにしたかったらどうしたらいいでしょう? あなたにぴったりのもっと人目を引くごゴードブレスレットを選ぶといいでしょう。

パーフェクに似合うゴールドブレスレットは、どうやって選んだらいいでしょう?どのテニスブレスレットを購入するか、どうしたら決められますか? BAUNAT のダイヤモンドエクスパートにパーフェクトなジュエルの選び方をお尋ねください

ご興味がありますか? さらに詳しくご覧になれます:

注目のジュエリー

  • 0.75 カラットのラウンドダイヤモンド付きピンクゴールドソリテールペンダント USD 1.950 から(税抜き)
  • 0.50 カラットのサイドダイヤモンド付きピンクゴールドソリテールリング USD 2.650 から(税抜き)
  • 0.70 カラットのサイドダイヤモンド付きピンクゴールドソリテールダイヤモンドリング USD 2.090 から(税抜き)
  • 1.00 カラットのピンクゴールドソリテールダイヤモンドリング USD 1.210 から(税抜き)
すべての質問に戻る