ファイヤー、輝き、シンチレーション。ダイヤモンドを見るときに人が見るものを記述する3つの基本的な用語。それらは共に、私たちが全体的なカット外観と呼ばれるものを形成し、これはダイヤモンドのカットに直接依存します。

ファイヤー

ファイヤーは、より多くの人々が簡単に見わけられる要素です。光の下で石を動かすときに見える虹色です。光はダイヤモンドに入り、スペクトルの色に分散されます。

ファイヤーは、ダイヤモンドでより一般的に求められる機能の1つです。それは、ダイヤモンドに特定の方法で命とエネルギーを与えます。また、この虹の効果を反映していないか、またははっきりしない色付きの石と区別するのにも利用されます。

輝きまたは明るさ

ほとんどの人は、「明るさ」や「輝き」と呼びますが、特に「白い」光の内部と外部の反射によるもので、ダイヤモンドの表を上向きで見たときに見られます。

輝きは、カットグレードを評価する際、他の2つの要素と同じくらい重要です。それは、ダイヤモンドにその特徴である明るさを与えます。私たちがアダマンチン光沢と呼ぶものの一部です。

シンチレーション

シンチレーションとは、ダイヤモンドの表を上向きで見たときに、内部と外部の反射からの直接的な結果として点滅する、対照的な明暗の領域です。このフラッシュ効果または輝きを最も良く見るためには、見る者か、ダイヤモンド、またはライトが動いている必要があります。これは、明るい領域と暗い領域のサイズ、配置、コントラストのバランスが取れていないと、石が暗くなったり鈍く見えたりすることがあるのため、重要な要素です。

ダイヤモンド価格への影響

前述のように、これらの3つの要素は、ダイヤモンドのカットグレードを評価する上で重要です。パターンの全体的なバランスが非常に重要となります。例えば、ダイヤモンドが深すぎると光漏れが起こり、ダイヤモンドはファイヤーを示しません。クラウンやパビリオンの角度があまりにも鋭角であるか開きすぎている場合、ダイヤモンドは暗い領域または明るい領域をより多く反映することとなり、ダイヤモンドの表を上向きに見たときに外観のアンバランスが生じます。

これらの影響はすべて、間違いなくダイヤモンド価格に影響を与えます。前述のように、他のすべての特性が同じである場合、カットグレードが良好であるほど、ダイヤモンド価格は高くなります。ダイヤモンドが完璧なカット、研磨、対称性を持たない場合、カットグレードは優れたものとはなりません。

 

BAUNAT では、あなたがお望みの最も完璧なダイヤモンドをお届けできるよう努力しています。私たちは、カットグレードは完璧であるべきだと強く信じています。驚くようなフィヤー、目の眩むような輝き、そして美しいシンチレーションを提供することによって、ダイヤモンドの美しさを真に強調するのです。

これらの3つのユニークな要素と全体的なカットグレーディングシステムの詳細をご希望の場合は、弊社までお気軽にお問い合わせください。弊社では、非常に競争力の高いダイヤモンド価格で、他にないダイヤモンドをご提供しています。

Share on:
JOHANNA BAUMGARTNER