エンゲージリングを購入することは、多くの男性にとってストレスの多い案件です。通常、このストレスはさまざまな誤解によって引き起こされることもあります。エンゲージリング探しの際のストレスを避けるために、これらの誤解を解消していきましょう。

ダイヤモンドはみんな同じように見える

初めてダイヤモンドを見ると、おそらくどれもすべて同じように見えると思います。ダイヤモンドは美しく輝き、どれも完璧に見えます。けれど、それは大きな間違いです。時間の経過とともに、同じダイヤモンドと言っても、大きな違いがあることにあなたも気づかれるでしょう。高価なダイヤモンドが必ずしも安価なものより美しく輝くとは限らず、その逆もあります。正しいアドバイスが得られるようにしてください。BAUNAT はいつでも喜んでお手伝いさせていただきます。

探すのに疲れる

さて、完璧なダイヤモンドのエンゲージリングを見つけるのは難しいことですが、私たちは大げさに言うことはしていません。探すのに疲れ果てる訳ではないのです。リングが決まっても、プロポーズを計画するエネルギーは残っていますのでご安心を。

オーダーメイドは面倒で高価

多くの男性は愛する人に自分がデザインしたエンゲージリングを贈ってサプライズをしかけたいと思っていますが、でも高価すぎで無理だろうと思っています。けれど、これは必ずしも事実ではありません。オーダーメイドは、非常にベーシックなものから非常に高価なものまであらゆる価格帯で可能です。

リングはすべて高価

ダイヤモンドエンゲージリングは大きな投資です。あなたの予算は限られていますか? もしそうであっても、彼女にプロポーズするための美しいリングはきっと見つかります。あなたは予算が限られていますか、あなたは彼女を提案するために美しいリングを見つけました。大切なのは、ダイヤモンドの大きさではありません

4Cは理解しづらい

美しいエンゲージリングをお探しなら、高品質のダイヤモンドを選択することが重要です。そこで、4つのC(カラット、カラー、クラリティ、カット)について知ることが重要です。これらの4Cがダイヤモンドの品質を決定するからです。多くの男性が誤解していますが、これは難しいことではありません。まったく逆です!

BAUNAT では、エンゲージリングのコレクションを幅広くご用意しています。特定のモデルについてなにかご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください

Share on:
JOHANNA BAUMGARTNER