ウェディングリング も、エンゲージリング も、どちらもパートナーへの永遠の愛と献身を象徴するもの。どちらも素晴らしい瞬間を思い出させるものです。ウェディングリングはしばしば控えめで、エンゲージリングはもう少し人目を惹きます。女性は家族や友人、同僚にリングを見せるのが大好きです。ユニークな形状はサイズよりも重要です。彼女のスタイルに完全に合ったエンゲージリングを選ぶことによって、あなたが彼女のことを「分かっている」ことがみんなに伝わります。実は、これが最も重要なことです。ダイヤモンドのサイズはむしろ無関係です。また、中型のダイヤモンドであっても、簡単に実際よりも大きく見せることができます。完璧なエンゲージリング(つまり彼女が気に入るリング)は、高価である必要はありません。

エンゲージリングが気に入らないのは、問題です。あなたが彼をどれだけ愛しているかは関係ありません。たぶん、リングが大きすぎると思っているか、または明らかに自分のスタイルや趣味に合っていないと思っているのでしょう。あるいは、素敵なヴィンテージのエンゲージリングを期待していたのに、リングがモダンすぎるのか。男性はしばしば、巨大なダイヤモンドのエンゲージリングを贈らなければならないと思っています。まるで、ダイヤのサイズが彼女に対する自分の愛を反映しているかのように。けれど、女性は自分のパーソナリティに完全に合うリングがほしいだけです。ひと目見てエンゲージリングが気に入らなければ、実際に自分の指に試着してみてください。ある程度の時間、試着してみるといいでしょう。それでもどうしてもエンゲージリングが気に入らなければ、はっきりそう告げることが重要ですが、間違った選択をしたからといって愛する人を責めないでください。完璧なエンゲージリングを選ぶのが、簡単ではないときもあるのです。それに、すべてにはソリューションがあります!たとえば、返品して好きなセッティングを選択することは完全に可能です。

弊社では、いわゆる「30日間の返品ポリシー」により、購入後30日以内にリングを返品し、実際に払い戻しを受けることができます。この保証により、弊社はお客様の100%のご満足度を目指して努力しています。

Share on:
JOHANNA BAUMGARTNER