ダイヤモンドリングは、主に女性向けです。けれど、これは男性が身に着けるべきではないという意味ではありません。彼らの個性に合った、非常に洗練された、たくさんの美しいデザインやスタイルのものがあります。ダイヤモンドリングに男らしさを投影するヒントを、いくつか紹介します:

さりげなく

シンプルに勝るものなし。最大限の効果を得るためには、ダイヤモンドリングはさりげなく。例えば、ダイヤモンドは1.00カラット未満であることが好ましいです。複数のダイヤモンドが付いているリングが必要な場合は、必ずセッティングを繊細にしてください。このようにすると、最終的な見た目がより男性的になります。リングは注意を引きますが、悪目立ちしなくなります。

色を選択

カラーダイヤモンド やカラーの宝石は、ここ数年、女性に非常に人気がありましたが、男性も現在はカラーのものを選択します。男性的な色を選びましょう。例えば 黒いダイヤモンド は非常にタフですが、黄色のものも適しています。

ツイスト

男性用の場合、ダイヤモンドリングのデザインは派手でも大丈夫です。ユニークなツイストを与えるて、クラシックなエタニティリング を、フルではなく半分だけセッティングする独自のバージョンで制作しましょう。これはリングに男性的な外観を与えます。

天然素材

さらに男らしくするために、ローズウッドや竹などの天然素材を加えることができます。華やかさと頑強さのコントラストは魅力的で、現在男性に非常に人気があります。

フォームと貴金属

円形のリングの代わりに、四角いリングを検討してみてはいかがでしょう。構造的で男らしいフォームにダイヤモンドを追加すると、あなたに視線が集まるでしょう。男性はしばしば、プラチナイエローゴールドやホワイトゴールドのような伝統的な貴金属を選択しますが、ピンクゴールドのダイヤモンドリングもアリです。

ダイヤモンドは、男性にとっても常に良いアイデアです。男性たちはますます、ダイヤモンドの ウェディングリング や、アクセサリーとしてダイヤモンドリングを選びます。BAUNAT には、カスタマイズ可能なダイヤモンドリングの豊富なコレクションがあります。

Share on:
JOHANNA BAUMGARTNER