ダイヤモンドは、生涯で最も重要な瞬間を祝うパーフェクトな宝石です。このピュアで不変な石は、お二人の絆の強さと美しさを表します。すべての中で最も貴重な宝石を選ぶことは、あなたの永遠の愛を封じ、守ること。

ダイヤモンドの品質

ダイヤモンドのウェディングリングは、貴品、美、威光の象徴です。ダイヤモンドの品質は4Cと重なり、これはカラー、クラリティ、カットとカラットのことです。

しかし、他に4つの他の基準があり、これらも石の品質に影響します。プロポーション(非常に良いまたは優秀)、対称性(非常に良いまたは優秀)、および研磨(非常に良好または優秀)です。

ダイヤモンドウェディングリングの主な種類

ダイヤモンドのものはたくさんありますが、最も人気のあるウェディングリングは次のとおりです:

  • リングの半分にダイヤモンドがセットされているため、非常に強い光沢を持つハーフセットのダイヤモンドウェディングリング。
  • リング全体にダイヤモンドをセットし、比類のない輝きを提供する、フルセットのダイヤモンドのウェディングリング。
  • 非常に細かいダイヤモンドが全周または一部に入っている、ダイヤモンドを散りばめたウェディングリング。

最も一般的なセッティングは次のとおりです:

  • “チャンネル”(経路)セッティングは、石をしっかりと保持する2本の金のレールを持つという特殊性があります。
  • “グレイン”セッティングには、ダイヤモンド一つにまとめる小さな金のボールがあります。このタイプのウェディングリングは、ご夫婦に大きな思い出を残します。
  • “イリュージョン”セッティングは、各宝石が金属に刻み込まれているような印象を与え、ダイヤモンドの輝きを増します。
  • 爪のセッティングでは、各ダイヤモンドは各石を捉える2〜8つの爪で保持されます。プロングセッティングは最も一般的なセッティング方法です。

ダイヤモンドリングを購入なさりたいですか? BAUNAT ウェブサイトで販売しているすべての ウェディングリング をご覧ください。ダイヤモンドアドバイザーが、喜んでご質問にお答えします。

Share on:
JOHANNA BAUMGARTNER