宝石を購入するとき、貴金属の選択はダイヤモンドや宝石と同じくらい重要です。プラチナソリテールリング は、その耐久性により人気が高まっていますが、イエローやホワイトゴールドのものもとても素敵です。ここ数年はピンクゴールドをお求めのお客様が増えていますが、ソリテールリング ではあまり人気はありません。そういうわけで、私たちはこの貴金属に特別な注意を払いたいと思っています。

ユニークな外観

ピンクゴールドは、イエローとホワイトゴールドのように、ジュエリーにとって非常に素晴らしい選択肢ですが、一般的ではありません。この貴金属は、エンゲージリング 特にとして人気を集めています。ピンクゴールドのダイヤモンドソリテールリングは独特なヴィンテージ感があり、ピンクゴールドの ウェディングリング と組み合わせると美しく映えます。イエローゴールドやホワイトゴールドのリングと組み合わせると、より芸術的で贅沢になります。けれど、これは間違った選択ではありません。 貴金属の混合物はある種のクリエイティビティを反映するものです。これは、 伝統 を気にせず、目立つのが好きな人に最適です。

耐久性

耐久性の面でも、ピンクゴールドは高く評価されています。銅の存在により、この明るい色が3つゴールドの色の中でも最も強いということは信じられないほどです。ソリッドな合金ですが、欠点があります。銅はアレルギー反応を引き起こす可能性があります。ピンクゴールドは、低刺激性金属 とはみなされません。したがって、非常に敏感な肌の人には、イエローやホワイトゴールドのソリテールリング、あるいはさらにプラチナのソリテールリングを選ぶことをお奨めします。

ピンクゴールドは、暖かい肌の色調を持つ人にとっては非常に良い選択ですが、色白の人にも適しています。言い換えれば、肌は季節を通じて変化します(冬は色白、夏は日焼けします)ので、ピンクゴールドとの組み合わせは常に良好です。ピンクゴールドのソリテールリングは、イエローやホワイトの完全な代替品となります。BAUNATでは、どんな金色であれ、広範囲に ダイヤモンドリング を取り揃えています。

Share on:
JOHANNA BAUMGARTNER