宝石の専門家たちは、ダイヤモンドは世界で最も硬い材料の1つであると言いますが、破壊できないというわけではありません。ダイヤモンド同士は互いに傷を付け、そういった環境に置かれたダイヤモンドリングは後に鈍く見えるようになることがあります。私たちは毎日よく手を使います。多くの女性は、婚約指輪結婚指輪といったお気に入りのリングを毎日着けます。愛用なさっているダイヤモンドリングを美しく保つには、いくつかの注意点があります。 

通常、損傷は不注意または外部の影響により、予期せず起こります。最悪の場合ダイヤモンドが割れてしまい、価値が損われ、また失望につながる可能性があります。ダイヤモンドは再ポリッシュされなければならないか、または再カットされなければならなくなり、カラット重量が下がり、ダイヤモンドリングの価値が低下する可能性があるのです。これを避けるためにはいくつかのヒントがあります:

  • 家事やスポーツをしているときには、指輪は外してください。また、金属製のファイリングキャビネットや大理石のカウンタートップなどの硬い表面の近くで作業する場合にも、さらに注意してください。
     
  • 身につけていないときは、ジュエリーボックスなどにダイヤモンドリングを分けて収納し、ダイヤモンドリングを保護してください。前述したように、ダイヤモンド同士は互いに傷を付ける可能性があります。
     
  • ダイヤモンド同士が常にこすれる状態にあると、亀裂が生じる恐れがあります。大切なダイヤモンドリングは隣り合わせにならないよう、別々に身に着けてこれを避けるようにしてください。
     
  • お手持ちのダイヤモンドリングの美しさを維持するためのお手入れとして、柔らかい(ポイントです!)ブラシとぬるま湯で白い石鹸で簡単にクリーニングすることができます。ジュエリークリーナーを使ってもよいでしょう。

美しいダイヤモンドリングを購入しようとしているなら、弊社にお任せください。弊社の豊富なコレクションをご自由にお楽しみください。特定のモデルについてなにかご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください

Share on:
SARA SIX