人々がダイヤモンドリングのサイズを調整したい理由はたくさんあります。ひとつは体重が減ったときで、もうひとつは体重が増えたとき。リングが緩すぎたり、きつすぎたりするため。別の指に嵌めたくなるひともいます。理由が何であれ、リングの縮小や拡大は、常に専門家にお任せください。絶対に、ご自身でやって台無しにしてしまわないでください。プロに任せると、ダメージとパニックを防げます。

ダイヤモンドリングをカスタマイズする前に、それがきつすぎるか緩すぎるかを判断する必要があります。完璧にフィットするリングは指に嵌めた状態で簡単に廻すことができますが、外すときには少し苦労します。この場合、調整する必要はありません。原則として、リングは最高で4サイズまで拡大または縮小することができます。

小さくするには?

ダイヤモンドリング のサイズを小さくすることは、特に大きくする場合と比べると、比較的単純です。貴金属を一部切り取ってからすべてのものを巧みに組み合わせるという、シンプルな手順です。はんだ付けは 酸化 を引き起こします。したがって、サイズ変更後、リングは完全にクリーニングされます。その後リングは磨かれて、目に見える消耗の様子はなくなります。

大きくするには?

リングをどれくらいの大きくするかによって、2つの方法がありきます。例えば、 ダイヤモンドリング は、0.5サイズまではやさしく引き伸ばすことができます。これは リングの種類 と貴金属の種類によって異なります。けれど、 ダイヤモンドリング を大きくする場合は、貴金属を追加する必要があります。ここでは、目に見える拡大したしるしがすべて取り除かれることも重要です。リングは完全にクリ-ニングされ磨かれるので、再び「健康的」に見えます。

難しいデザイン

調整が難しいデザインもあります。全周をダイヤモンドで覆っている、エタニティリング を考えてみましょう。また、パターンが目立つリングも縮小や拡大が難しいです。すべての調整は、コンサルテーションでご相談しながら行われていることを知ってください。私たちは、お客様と一緒に解決策を見つけます。

美しい ダイヤモンドリング をお探しですか? 私たちの広範な コレクション をご覧ください。

Share on:
JOHANNA BAUMGARTNER