私たちはみんな、人生のある時点でダイヤモンドリングを購入しようとします。特定の機会にパートナーのために特別なリングを購入しようとする場合や、非常に特別な贈り物で自分自身にご褒美を与えようとする場合など。

オンラインで、または店舗でダイヤモンドリングを購入することを選択する

今日、すべて安全な支払いシステムと保険付きの優れた配送サービスを利用して オンラインで購入 できることから、この特別なオプションは、ますます簡単でますます成功したものとなっています。写真は非常に正確で製品に関する情報は非常に細かいため、探しているものが分かれば数回のクリックで簡単にダイヤモンドリングを購入できます。

ダイヤモンドリングのデザインを選択する

次のステップは、お求めのダイヤモンドリングのデザインを理解すること。クラシック なデザインを購入したいのですか? あるいはファッションステートメントとして、セレブが着けているのを見たことがあるリングに似たングを購入したいですか? あるいは、過去にお持ちだったリングに基づいて、またはアールデコジュエリーのようにお好きな時代に基づいて、ご自分でリングをデザインなさりたいですか?

さらに、ホワイトゴールド、ピンクゴールド、イエローゴールドの方がお好みですか? それとも耐久性に優れたプラチナのほうが好ましいでしょうか? その選択肢は、ご予算の面だけでなく、リングにセットするダイヤモンドの種類によっても違ってきます。

ファンシーカラー?それともホワイトダイヤモンド?

正統派の、伝統的なホワイトダイヤモンドになさりたいですか? それとも、ファンシーカラーダイヤモンドを選ぶでしょうか? ホワイトダイヤモンドの場合、考慮すべき唯一のものは、4C. - つまり、カラー、クラリティ、カットとカラットの等級です。少ししか色のない、または全く色のない完璧なダイヤモンドを選ぶかどうか、裸眼で見えるインクルージョンの数と可視性、ダイヤモンドのカットグレーディングが優れているかどうか。ダイヤモンド自体の大きさも、もちろん大切です。

たとえば、お気に入りの色に基づいて カラーダイヤモンド を選択するなら、イエロー、ブラウン、ピンク、ブルー、レッド、オレンジ色、またはブラックなど、選択できるさまざまな色があります。これらの色はすべてなかなか見つけられるものではなく、色の彩度や色調によっては非常に稀で非常に高価です。

BAUNAT では、ダイヤモンドリングのオンライン カタログ や、オーダーメイド の選択肢をお届けしており、この場合はどのようなデザインをお考えでも、アントワープのデザイナーや職人のチームと簡単なプロセスでやりとりし、実現できます。

Share on:
JOHANNA BAUMGARTNER