ジュエリーの購入は、情報を考慮した上での合理的かつ賢い購入の決定でなければならない、重要な投資です。ダイヤモンドジュエル購入前に知っておくべき主な情報は、以下の通りです。

4Cについて学ぶ

4C は、カラット、カット、カラー、クラリティのことです。4Cは、ダイヤモンド本来の価値を決定することから、重要です。

ダイヤモンドの重量はカラットで測定され、1カラットは100ポイントで、0.20グラムです。必ずしも、最大のダイヤモンドが最も高価とはなりません。

フォームの面(プリンセス、マーキーズ、ラディアント、オーバル、エメラルド)とは異なり、カットは石のプロポーションを表します。巧みにカットされたダイヤモンドはより輝きます。最大の輝きを放ち、より多くの”ファイヤー”を持ちます。

カラーは、4Cのうち、唯一自然がもたらす要素です。ダイヤモンドのプレステージは、そのカラー(=無色)に依ります。EやD、Fカラーは非常にまれです。

クラリティは、微細な天然物質の痕跡である、インクルージョンの存在に影響されます。

購入に際しては、4Cすべてを考慮しなければなりません。 が、ダイヤモンドが大きいか小さいかにかかわらず、ダイヤモンドが持つすべての輝きと美しさを放つ上で、カットは最も重要な要素です。

認定書

独立した有名な宝石学研究所の認定書は、ダイヤモンドの品質を書面で正式に証明するものです。認定書書はダイヤモンドの識別情報です。この文書は、4Cのそれぞれについてダイヤモンドに与えられた得点の正確な要約を示しており、したがってその価値を表すものです。GIA、HRD、IGI の証明書は、同等に価値があります。

シェイプ

石の シェイプ は、スタイルと個人的なテイストで決まります。どなたもお好きな石のシェイプを見つけることができます: ラウンド、プリンセス、マーキーズ、オーバルまたはペアーを取り揃えています。

マウントとセッティングは非常に重要な役割を果たしますが、特に上から見たときに目に見える表面が重要な要素となります。妥当なサイズに研磨され、実験室が"ベリーグッド"または "エクセレント"と認定したダイヤモンドは、優れたチョイスとなります。

輝きと美しさ

光を反射する能力は、宝石の美しさ、輝きと煌めきに貢献する特徴です。宝石はその華麗で人の目を捉え、すべての栄光を誇示します。ジュエリーはその煌めきを称え、エレガンスとナチュラルな魅力を引き出す最終的なアクセントを加えるのです。

BAUNAT のウェブサイトには、ダイヤモンド付きのネックレスリングブレスレットイヤリングといった、質の高いジュエリーコレクションがあります。弊社エキスパートが傍に控え、あなたのご質問にお答えします

Share on:
JOHANNA BAUMGARTNER