ラウンドブリリアントカットダイヤモンドは長年人気でしたが、プリンセス、マーキーズ、クッションなどのファンシーなシェイプの登場により、このトレンドは変わりました。

 シェイプ は、ダイヤモンドを選択する際の重要な要素です。たくさんありますが、10種類が標準化されています:

  •  ラウンド

この最も有名なダイヤモンドの外観は、切削の新技術が採択された時代にまでさかのぼります。そのファイヤーと輝きを最大限にする、対称性とプロポーションに関する新しい要素の発見に従った結果、生まれたものです。

  • プリンセス

プリンセスカットはラウンドブリリアントの次に、最も人気があります。その輝きは印象的で、シェイプは正方形と長方形の間に位置しています。

  • エメラルド

エメラルドカットは伝統的に長方形で、これがダイヤモンドの元の形です。他の石ほど輝くことはありませんが、そのクラシックなスタイルとヴィンテージな外観は、ジュエリーの世界全体で認められているものです。

  • アッシャー

アッシャーカットダイヤモンドはエメラルドと似た形をしていますが、正方形です。この宝石は光をよりよく反映し、そのプロポーションよりたくさんのファイヤーを持ちます。サイドにカラーがあるのは、プリンセスカットダイヤモンドと同じです。Hカラーグレードがパーフェクトです。

  • オーバル

このカットは、ラウンドと同様に、不純物をほとんどカバーしない広い表面を提供しますが、その極端な明るさがベンチマークとなっています。このダイヤモンドのシェイプは、その完全な対称性と優雅さのために非常に人気があります。

  • マーキス

このシェイプは、麗しのマルキース・ド・ポンパドール(侯爵夫人)の唇の伝説に触発されています。これは、多くの場合、ダイヤモンドをより大きく見せるイドストーンをセットしたラウンドダイヤモンドの変形です。

  • ラディアント

放射状のシェイプは、しばしば正方形か長方形であり、表面は不純物が石に見えるようにすることがあります。このダイヤモンドシェイプはカラーを強調・強化します。

  • ハート

ダイヤモンドカットのこのタイプは、ラウンドブリリアントを修正したもの似ており、愛とロマンスを表します。バレンタインデー、母の日、誕生日プレゼントとして、ジュエリーの世界で広く使用されている宝石です。

  • ペアー

小さな水滴を完全に模倣するこのスタイルは、クラシックでエレガント。このラウンドブリリアントダイヤモンドの変種は、非常に明るい光を放ちます。

  • クッション

マザリンカットとも呼ばれるクッション型のダイヤモンドは、優美でエレガントな王室風の外観をしています。その正方形と長方形の構造とは異なるクラシックでロマンチックな外観は、世界中で認められています。

Share on:
JOHANNA BAUMGARTNER